HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
山田耕平ブログ
山田耕平 (2017年7月10日 22:29) | コメント(0) | トラックバック(0)
掲げた公約の実現に向け全力! 原田あきら当選 共産党19議席に躍進
 大激戦・大接戦の選挙戦 押し上げて頂きました
 政治の私物化を厳しく正し、暮らし福祉優先の都政に
2017年東京都議会議員選挙の結果
逆境(本厄!?)を乗り越えての勝利!(今週の一コマ)
区営住宅等の募集について

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース273_01.jpg











週刊山田ニュース273_02.jpg












山田耕平 (2017年7月 6日 22:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
東京都議会議員選挙 杉並選挙区の結果

 

候補者名

党派名

 

得票

得票率

鳥居宏右

都民

39893

16.70%

茜ヶ久保嘉代子

都民

36145

15.13%

原田あきら

共産

31292

13.09%

松葉多美子

公明

29144

12.20%

早坂義弘

自民

28112

11.76%

小宮安里

自民

24632

10.31%

 

小松久子

ネット

16277

6.81%

 

田中朝子

民進

15887

6.65%

 

西村正美

民進

8220

3.44%

 

高橋尚吾

4466

1.86%

 

北島邦彦

都革

2496

1.04%

 

菅沢治希

ゼロ

2315

0.96%

 

合計

 

 

238879

100.0%


都議会議員選挙 党派別当選者数

党派名

合計

候補者数

改選時

前回

当選

共産党

19

37

17

17

自民党

23

60

57

59

公明党

23

23

22

23

民進党

23

15

都民ファ

49

50

ネット

維新

社民党

その他

17

無所属

40

13

127

259

126

127


2013年都議会議員選挙 開票結果

 

候補者名

党派名

 

得票

得票率

早坂義弘

自民

35259

18.37%

小宮安理

自民

29630

15.43%

吉田信夫

共産

24565

12.80%

松葉多美子

公明

22766

11.86%

田中朝子

みんな

18089

9.42%

小松久子

ネット

18018

9.38%

 

門脇ふみよし

民主

16994

8.85%

 

荒木田聡

維新

9805

5.10%

 

花形あきとし

民主

8543

4.45%

 

小沢ゆう

維新

8243

4.29%

 

合計

 

 

191912

100.0%


2017年都議選 投票状況(杉並)

 

当日

有権者数

投票

者数

投票率

223982

115656

51.64%

248085

127073

51.22%

472067

242729

51.42%


杉並選挙区投票状況の詳細

得票合計

無効票

内、白票

投票者総数

238879

3846

2589

242729

棄権者数

 

229338

108326

121012

 


2017年都議選 投票状況(東京)

 

当日

有権者数

投票

者数

投票率

5422419

2766349

51.02%

5658738

2915515

51.52%

11081157

5681864

51.28%


2013年都議選 投票状況(杉並)

 

当日

有権者数

投票

者数

投票率

215424

92886

42.94%

237423

101958

43.03%

452847

194844

43.12%


山田耕平 (2017年7月 5日 22:27) | コメント(0) | トラックバック(0)
 今回の都議選は、想定外のアクシデントも多く、特に候補者カーの故障は深刻な事態となりました。
 原田あきら候補者本人が選挙期間中の6月24日に誕生日を迎え(42歳・本厄)、誕生日当日は志位委員長を呼んでの荻窪駅前街頭演説と重なっていたため、演説では「厄年である」こと等を話していましたが、どうも冗談では済まなかったようです...。
 翌日の宣伝中「ボフンッ」という音と共に、候補者カーの車両下部から「シューシュー」と大量の水蒸気が発生...。選挙戦が始まる前に入念な点検と整備を実施していたのにも関わらず、ラジエーターが故障しました。急ピッチで修理をしましたが、その後も車内の異常発熱等により、急遽、代車での対応に変更せざるを得ない事態となりました。
 今回の選挙は、本厄の候補者の度重なる不運・アクシデントを乗り越えての勝利でした(苦笑)。
2017都議選4.jpg


選挙戦真っ只中、修理のためにレッカー移動されていく原田あきら候補者カー。


山田耕平 (2017年7月 4日 23:08) | コメント(0) | トラックバック(0)
大激戦・大接戦の選挙戦 押し上げて頂きました

 7月2日(日)に行なわれた東京都議会議員選挙では、杉並選挙区から立候補した日本共産党の原田あきらは31292票を得票し、当選を果たすことができました。
2017都議選3.jpg



原田あきら都議会議員と杉並区議団

 東京全体でも、日本共産党は四年前の8議席から17議席への躍進に引き続き、さらに2議席を増やし、19議席となりました。
 日本共産党をご支援頂いた全てのみなさんに心から感謝を申し上げます。
 選挙戦で、日本共産党は①安倍政権の国政私物化と憲法壊しに厳しい審判を下す②築地市場の豊洲移転を中止し、築地ブランドを守る③大型開発等の税金無駄遣いを止め、暮らし・福祉中心の都政をつくる、ことを訴えました。
 街頭では多くの方から「安倍政権は酷い、懲らしめた方がいい」「都議会を厳しくチェックしてほしい」「暮らしが大変、保険料下げてほしい」等々の切実な声が寄せられました。
2017都議選1.jpg



荻窪駅頭での街頭演説


2017都議選2.jpg



荻窪駅北口では、多くの方が足を止めた


政治の私物化を厳しく正し、暮らし福祉優先の都政に

 日本共産党は、躍進した党都議団の役割を発揮し、選挙戦で掲げた公約の実現に全力で取り組みます。
 今後、首都・東京での野党共闘の発展と来る解散・総選挙における勝利のために全力をあげる決意です。
 引き続き、みなさんと力を合わせて頑張ります。

山田耕平 (2017年6月12日 23:52) | コメント(0) | トラックバック(0)
高円寺地域の学校統廃合による巨大校舎建設計画 住民弾圧の暴挙! 杉並区でスラップ訴訟
 前代未聞の事態に...公共工事業者が住民を訴え
 教育施設としても重大問題 住民との対話と計画見直しを
 ※スラップ訴訟とは?
スラップ訴訟を起こした高円寺小中一貫校建設業者 住民説明会で隠し撮り 重大な人権侵害
 杉並区、業者の隠し撮りを容認
 ※巨大校舎の全容
いよいよ操法大会!全力疾走!(今週の一コマ)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース272_ページ_1.jpg











週刊山田ニュース272_ページ_2.jpg












山田耕平 (2017年6月10日 22:50) | コメント(0) | トラックバック(0)
 6月11日(日)午前、荻窪消防団の操法大会が開催されます。各分団が日頃の訓練の成果を競い合う、消防団最大のイベントです。私は今年も操法の選手(2番員:ホースを全速力で運ぶポジション)となり、日夜、全力疾走しています。
 訓練が開始された3ヵ月間、連日、筋肉痛に悩まされ、体力勝負でなんとか乗り越えてきた日々でした(苦笑)。最後まで気を抜かず、良い結果を出せるよう頑張ります!
2017操法大会訓練終盤.jpg





ホースを支えているのが山田です。




山田耕平 (2017年6月 9日 23:44) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並区、業者の隠し撮りを容認

 今回の工事業者は、スラップ訴訟を起こすことを前提に、工事着工以前から住民を監視していたことが明らかとなっています。訴訟では、訴えられた住民の写真と氏名が裁判資料として提出されています。
 その写真は、昨年12月17日、杉並区が主催した工事説明会で建設業者が参加した住民の様子を隠し撮りしていたものであり、当時、住民がプラカードを掲げての抗議行動などを行なっていない段階から、建設業者が住民を監視していた実態が明らかとなりました。住民の肖像権やプライバシー権を蹂躙する重大な人権侵害行為です。
 杉並区は住民説明会において、参加者を撮影することも告知しておらず、工事業者の隠し撮りについては〝記録用として撮影の必要があると判断したと認識している〟〝画像の消去などを指導する考えはない〟と盗撮を容認する見解を示しました。
行政などの公権力が、自ら委託した公共事業の建設業者による住民への人権侵害行為を認めるなど、到底、許されないことです。
 杉並区が住民の人権を守る姿勢を堅持し、事業者に対して、厳格な指導を行なうよう求めます。

巨大校舎の全容

 高円寺地域で進められる小中一貫校計画では、中学校一校分(高円寺中)の用地に3.5校分の子どもが通う巨大校舎を建設することになります。そのため、校舎が60m×70m×高さ30mという巨大な構造物となります。計画用地の周辺は閑静な住宅街が広がっており、巨大校舎の影響は深刻です。
高円寺巨大校舎建設現場(現況).jpg


巨大校舎の建設イメージ図(現況)


高円寺巨大校舎建設現場(計画後).jpg


巨大校舎の建設イメージ図(計画後)



山田耕平 (2017年6月 8日 23:39) | コメント(0) | トラックバック(0)
前代未聞の事態に...公共工事業者が住民を訴え

 高円寺地域で進められる小中一貫校の巨大校舎建設計画で、工事業者が近隣住民に対し、抗議行動の中止を求める仮処分を申し立てました。巨大校舎建設計画により、住環境を脅かされる住民の抗議行動(プラカードを掲げる等)を恫喝し、委縮させることを目的とした「スラップ訴訟」です。
 この間、杉並区は近隣住民の住環境への影響等を懸念する声を無視し、巨大校舎建設計画を強行。建設現場の対応は工事業者に丸投げしてきました。
区の極めて無責任な姿勢が、地方自治体の公共工事では異例の事態となる「スラップ訴訟」に繋がりました。この事態は、多くのマスコミが取り上げています。
スラップ訴訟抗議行動.jpg


杉並区役所前では近隣住民と住民側弁護士が区の対応の改善を求めて切実な声をあげた。

高円寺スラップ訴訟東京新聞報道.jpg








東京新聞2017年5月12日付け(上)で詳細が報道され、その後、多くのマスコミにも取り上げられる事態に。


※スラップ訴訟とは?

 スラップ訴訟とは「住民の行動に対する戦略的な対抗訴訟」の英訳の頭文字をとった言葉で、通称「恫喝訴訟」とも言われています。
 権力を持った企業や政府等の優越者が〝公の場での発言や政府・自治体などの対応を求めて行動を起こした〟権力を持たない弱者や個人・市民・被害者に対して、威圧的、恫喝的、報復的な「いやがらせ」を目的として起こす訴訟です。
被告となった側は法廷準備費用、時間的拘束等の負担を強いられるため、仮に原告が敗訴しても、主目的の「いやがらせ」は達成されます。
 欧米では、スラップ訴訟が表現の自由を揺るがす行為として大きな問題となっており、法律で禁じている自治体もあります。



教育施設としても重大問題 住民との対話と計画見直しを

 本来、学校施設とは地域コミュニティの拠点です。区の教育ビジョンでも「地域・学校が協働し、共に支える教育を進める」としています。
 しかし、学校を建設する際に、地元住民がその校舎により安心して暮らせる住環境を脅かされ、行政からも対話を拒絶され、抗議をすればスラップ訴訟を起こされる...、まさに、異常極りない事態であり、区の教育方針とも矛盾するものです。
 区は直ちに工事を中止し、住民との対話により問題解決に取り組むべきです。

山田耕平 (2017年5月26日 22:43) | コメント(0) | トラックバック(0)
日本共産党「講演と音楽の夕べ」が盛況!5.22演説会 杉並公会堂に800人
 改憲止め逆立ち都政ただす 都議選必勝に向けて全力
 原田あきら都議予定候補 都政転換へ気迫の訴え
2017年度第1回臨時会が開会 2017年度 杉並区議会の体制が決まる
 臨時会で各委員会の配置等を決定
 議長・副議長の辞任に伴う選挙も
すぎなみ保育緊急事態宣言解除 "子どもから公園を奪う"事態を発生させ
 待機児童ゼロも実現出来ず...
綱渡り生活終了(泣)(山田耕平・育メン日誌)


山田耕平 (2017年5月24日 23:00) | コメント(0) | トラックバック(0)
改憲止め逆立ち都政ただす 都議選必勝に向けて全力

 5月22日(月)、杉並公会堂大ホールにおいて、都議選勝利・躍進をめざす日本共産党演説会「講演と音楽の夕べ」が開かれました。会場には、800名を超える参加者が集い、講演と音楽に聴き入りました。
 第一部では、元日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者の奈切敏郎さんをはじめとする3名の奏者によるピアノトリオによる素敵な演奏に会場中が酔いしれました。
5.22演説会ピアノトリオ.jpg



ピアノトリオによる演奏。


 第二部では、おさない史子衆議院東京八区予定候補が、青年の置かれる深刻な実態を告発。国政の転換に向けた決意を語りました。
 吉田信夫都議会議員は、逆立ち都政をただし、都民生活の守り手として奮闘してきた党都議団の役割を紹介。原田さんを都政に押し上げてほしいと訴えました。
 田村智子参議院議員・日本共産党副委員長は安倍首相の異常な改憲の狙いや国民の内心を処罰する「共謀罪」法案の強行など、政権の深刻な暴走の実態を告発。自公政権と正面から対決する日本共産党の取り組みを紹介し、都議選で安倍政権に退場の審判を下すことを訴えました。
5.22演説会予定候補者.jpg



原田あきら勝手連作成の「あきら」「頑張れ」プラスターを掲げ、演説会参加者と記念撮影。


原田あきら都議予定候補 都政転換へ気迫の訴え

 原田あきら都議予定候補は、4期14年の区議会議員活動で培った経験を活かし都政転換に取り組むことを力強く決意表明。何としても都政に送り出してほしいと訴えました。原田都議予定候補の訴えを受け、演説会参加者は大きな拍手と歓声で応えました。
5.22演説会原田訴え.jpg












日本共産党演説会へのご参加ありがとうございました!

山田耕平