HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2015年8月アーカイブ

山田耕平 (2015年8月31日 22:33) | コメント(0) | トラックバック(0)
和泉学園内学童クラブ・廃止される和泉児童館を視察 子どもの居場所喪失...廃止方針の撤回を
 児童館機能は継承されず...居場所を失う子どもたち
 現場への過重負担も...
 職員の動揺も広がる...
子どもたちに多様な遊び、豊かな成長を保障する児童館 杉並区が誇る宝の施設 廃止は許されない
 数十年間、子どもたちの居場所を担う
 様々な居室と体育館 豊かな成長と遊びの土台
 学童クラブでは多様なカリキュラム
 子どもセンターで機能は継承されない
戦後70年、子どもたちに平和な未来を!(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース204_01.jpg











週刊山田ニュース204_02.jpg












山田耕平 (2015年8月30日 20:29) | コメント(0) | トラックバック(0)
 今年は戦後70年。この8月「かつての悲惨な戦争を二度と繰り返してはならない」という誓いを再確認する機会となりました。
 地元杉並ではピースフォーラムなどの様々な平和の行事が開催され、子どもたちと共に参加しました。地域の平和行事は本当に大切です。子どもにとっては「戦争」や「爆弾」などの細かいことは分からなくとも、漠然と「とんでもなく悲しい事」なのだということは理解したようです。
 8月のある日、原爆投下のテレビ映像を見て、息子がおもむろに書き出したのは爆弾の絵...。「爆弾が落ちて燃えて煙が出ている」とのこと。
子どもの絵2015年8月1.jpg




爆弾の絵。燃えて煙が出ています。


 次に、裏面を見せて「爆弾の火を消して、爆弾を掴んで壊してくれるハイパーレスキュー車」とのこと。「この車があれば、爆弾は全部無くなるんだよ」とのこと(驚)。
子どもの絵2015年8月2.jpg




顎?で爆弾を噛み砕くそう...。最近熱中している恐竜の影響か?


 子どもの素直な優しい気持ちに、ただただ感動しました(泣)。
 戦争をしない世界を作るのは我々大人の役目です。「頑張ろう!」という決意を新たにしました。

山田耕平 (2015年8月28日 17:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
数十年間、子どもたちの居場所を担う

 和泉学園内学童クラブ視察後、和泉児童館の視察を行ないました。児童館が持つ豊富な機能と子どもたちの多様な遊びを見学することができました。

様々な居室と体育館 豊かな成長と遊びの土台

 児童館には音楽室、図工室、図書室、体育館、学童クラブ室等々、様々な居室が配置され、それぞれの居室で子どもたちは自由に、体育館のバスケット、図書室の読書、図工室の製作など、思い思いの遊びをしていました。
和泉児童館1.jpg



様々な居室で子どもたちは思い思いに過ごしている。


和泉児童館2.jpg



体育館では小中学生がバスケットをしている。


和泉児童館5.jpg

中高生ルーム
中高生が集まる居場所もあり、地元の中学生が集まっていた。


学童クラブでは多様なカリキュラム

 児童館併設の学童クラブでも様々なカリキュラムが展開されています。視察の前日はカレー作りを行なったそうです。子どもが自由に遊べるよう様々な工夫もされています。
和泉児童館3.jpg







和泉児童館4.jpg




学童クラブ内では色鉛筆、各種折り紙などが準備されている。


 職員への聞き取りでは〝今後、移転した際に、遊びに必要な物などを置くスペースを確保できるのか?これまでと同様の学童保育内容を提供できるのか?など不安がある〟と話しています。

子どもセンターで機能は継承されない

 今後、児童館施設は廃止され子どもセンターに転換されます。ひととき保育なども併設されるため、大部分の居室は無くなり、児童館機能は継承されません。
 子どもたちの宝の施設を廃止することは許されません。

山田耕平 (2015年8月27日 17:12) | コメント(0) | トラックバック(0)
児童館機能は継承されず...居場所を失う子どもたち

 8月5日、杉並区和泉地域の和泉学園内学童クラブ、和泉児童館の視察を行ないました。
 和泉地域では、区立施設再編整備計画が最も早く具体化されており、区内初となる児童館の再編(廃止)が行なわれる予定です。児童館の廃止後は「子どもセンター」に転用されます。
 この間、杉並区は〝児童館の機能は継承される〟と強弁していますが、視察により、これまで児童館が果たしてきた機能・役割の大部分が失われることが明らかになりました。
 また、これまで児童館に併設されていた学童クラブは小学校内に移転することにより、多様な遊びの機会や子どもの居場所そのものが失われることにもなります。
和泉学園内学童クラブ1.jpg



居室はあまりにも狭い


現場への過重負担も...

 和泉学園内学童クラブでは、居室そのものが非常に狭く、子どもたちが溢れかえっているような状況でした。
 職員への聞き取りでは、〝居室の環境と職員体制上、子どもたちがバラバラの遊びをした場合に対応できない。そのため、一つの遊び(ベイゴマ)を中心に、カリキュラムを組み、
 子どもたちが集中して遊べるように工夫をしている〟と話していました。限られたスペースの中で、現場では様々な苦労をしながら学童クラブを運営している状況です。なお、学校内の各教室(図工室、音楽室)や体育館等々は使用できる状況ではありません。
 また〝居室と各教室が離れているため、職員の目が届かなくなり自由に子どもを行き来させることもできない〟との現状も話されました。
和泉学園内学童クラブ3.jpg







和泉学園内学童クラブ2.jpg




ベイゴマ遊びを中心に、子どもたちは日中・放課後の生活を過ごす。


職員の動揺も広がる...

 この和泉学園内には、今後さらに和泉児童館廃止に伴い和泉児童館併設の学童クラブが移転することになります。職員は、これ以上の規模に対応できるか不安があると話しています。
 これまで、児童館施設に併設しているからこそ豊かな遊びが提供されてきた学童クラブでしたが、今後、児童館が廃止され子どもたちの居場所が喪失することが懸念されます。

山田耕平 (2015年8月 6日 15:36) | コメント(0) | トラックバック(0)
廃止決定された国家公務員宿舎跡地 認可保育所・高齢者施設整備方針が決定
 党区議団の論戦が実る 井草・高井戸東地域に整備
 ※今回の活用方針の詳細
 貴重な大規模宿舎跡地 残された用地も積極活用を
違憲立法に反対する17名の杉並区議会議員有志 安保関連法案の廃案を求め共同チラシ作成
 杉並区議会史上初 超党派の取り組み広がる
 問題だらけの法案 地方議会からも廃案を
教科書採択の日程が決定
恐怖!?手足口病に溶連菌...(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース203_01.jpg











週刊山田ニュース203_02.jpg












山田耕平 (2015年8月 5日 23:33) | コメント(0) | トラックバック(0)
 今、子どもたちの間では手足口病等の感染症が大流行しています。親にとっては恐怖の時期です。保育園などで集団生活をする場所では、大抵、みんな等しく感染するため覚悟を決めているのですが、我が家も例に漏れず、娘が手足口病に罹りました。39度を超える熱と手足口に広がる痛い発疹に、娘はフラフラ...。
 しかし、本当の恐怖はここからでした。娘が完治しない間に、今度は息子が38.7度...。
 こちらは溶連菌でした、ガ~ン...。
 お互い別々の感染症に罹るなんて悲惨です。感染症が交差すれば目も当てられません。親にとっても大変な時期です。
感染症が大流行.jpg





早く良くなってね!


山田耕平 (2015年8月 4日 23:27) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並区議会史上初 超党派の取り組み広がる

 安保関連法案が衆議院で強行採決され、国民的な反対の世論が高まっています。この間、法案の廃案を求めて共同行動を深める超党派議員有志17名が共同チラシを作成し、配布を始めました。
 それぞれ会派の異なる17名もの議員が連名でチラシを作成し、配布することは杉並区議会史上初めてのことです。
17名共同チラシ1.jpg









17名の議員が共同で作成したチラシ。各戸へのポスティング、新聞への折り込みなどで配布されます。

17名共同チラシ2.jpg











問題だらけの法案 地方議会からも廃案を

 現在、参議院での審議が行なわれていますが、審議を行なうほど法案の重大な問題点が明らかとなります。
 マスコミ各紙の世論調査でも法案への反対の声や今国会での廃案を求める声が日に日に高まっている状況です。
 住民の命、暮らし、生活を守る責務を有する地方議会としても、明確に憲法に違反し、戦争する国づくりに道を開く安保関連法案を許すわけにはいきません。
 立場の違いを超え〝法案の廃案〟を一致点に今後も全力で戦います。

山田耕平 (2015年8月 3日 23:09) | コメント(0) | トラックバック(0)
党区議団の論戦が実る 井草・高井戸東地域に整備

 7月31日、杉並区内の〝廃止決定された国家公務員宿舎跡地〟(国公有地)を活用した認可保育所・高齢者施設整備方針が示されました(詳細下記)。
 この間、党区議団が一貫して求め続けてきたものであり、用地不足の都市部において重要な役割を果たします。
 杉並区内には廃止決定された国家公務員宿舎が20ヵ所あり、各宿舎は平成28年度を最終期限に区へ活用の照会が行われます。
 国に対し、地方自治体が活用を要望した際には、取得や貸付等で優先的に活用出来ます。
 2000㎡を超えるような大規模用地については不足する特別養護老人ホームなどの整備用地としても積極的に活用するべきです。
廃止決定された国家公務員宿舎の一覧.jpg




2012年、党区議団の調査により明らかとなった国公有地
※№4、№13の宿舎を活用する方針が決定した。


※今回の活用方針の詳細
■井草宿舎(上表№13)
住所     :杉並区井草1-6-6
面積     :418.31㎡
取得等方法 :定期借地権による土地貸付(30年)
整備施設  :認可保育所(定員60名程度)
整備主体  :民間事業者
開設予定  :平成29年度

■杉並高井戸寮(上表№4)
住所     :杉並区高井戸東4-5-8
面積     :2034.51㎡
        ※利用可能面積は1500~1600㎡
取得等方法 :定期借地権による土地貸付(50年)
整備施設   :認可保育所(定員100名程度)
          認知症高齢者グループホーム
          小規模多機能型居宅介護
整備主体   :民間事業者
開設予定   :平成30年度

貴重な大規模宿舎跡地 残された用地も積極活用を

 既に、多くの宿舎の跡地活用の方針が決まりつつありますが、未だに大規模用地(上表№18、№20)等の活用方針が決まっていません。
 不足する福祉施設整備などのために積極的に活用することが必要です。
 引き続き、議会質疑などを通じて、活用を求めます。

山田耕平 (2015年8月 2日 23:07) | コメント(0) | トラックバック(0)
外環道オープンハウス開催 前例のない工事なのに...想定外への対応無し
 問題山積のまま工事は着々と進行中
 住民の懸念の声が広がる
 ※国は「万が一」を強調 家屋調査とは?
 被害発生時の補償等、責任の所在が曖昧
2015年7月時点 オープンハウスでの聞き取りより 外環道計画 家屋事前調査の概要とは?
都営住宅の入居者募集が行なわれます
地域のお祭りの季節(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース202_01.jpg











週刊山田ニュース202_02.jpg












山田耕平 (2015年8月 1日 23:30) | コメント(0) | トラックバック(0)
 来年度から区立中学校、区立特別支援学校、小・中の特別支援学級で使用する教科書の採択について、審議を行なう教育委員会の日程が決まりました。
 各自治体で過去の侵略戦争を美化し、歴史を歪める教科書の採択が行なわれている中、杉並区の判断が注目されます。
 ぜひ、傍聴にお越しください。

教科書採択を行なう教育委員会
日時:8月12日(水)13時から
場所:杉並区役所教育委員会室(東棟6階)

※傍聴希望者の受付は12時~13時30分まで区役所中棟6階の第4会議室で行ないます。傍聴者が20名を超える場合は、抽選となります。抽選にもれた方は、第4会議室で音声を聞くことができます。

【問合せ】教育委員会事務局庶務課庶務係
03-3312-2111(代表)


山田耕平 (2015年8月 1日 23:01) | コメント(0) | トラックバック(0)
〇募集数
ポイント方式(家族向け) 1290戸
単身者向け          225戸
シルバーピア住宅       75戸 等

〇申し込み用紙配布期間
2015年8月3日(月)~8月11日(火)

〇申し込み用紙配布場所
区役所、福祉事務所、各区民事務所・分室及び駅前事務所

〇応募方法
郵送で2015年8月14日(金)までに、募集案内記載の送付先へ。

〇広報すぎなみ掲載予定
2015年8月1日号に掲載

〇問い合わせ先 杉並区都市整備部住宅課住宅運営係
03-3312-2111(内線3536)

※お身体の不自由な方には、申請書をお届けします。
お気軽にご連絡ください! 山田耕平 090-9973-0941

山田耕平