HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2014年11月アーカイブ

山田耕平 (2014年11月27日 13:45) | コメント(0) | トラックバック(0)
区議会第四回定例会で一般質問 介護保険制度改悪から高齢者を守れ
 制度開始以来、最大の法改悪...介護保険利用者に大きな負担
 要支援者サービスは切り下げ サービス単価も引き下げ
 ※サービス切り下げとなる項目
 自治体の姿勢が問われる
営利目的の株式会社の参入の課題...保育施設の運営事業者 次々と事業撤退
 民間丸投げの弊害が明らかに...
 行政の責任で保育の質の確保を
 ※保育室の事業撤退 経緯と対応 「荻窪第二」保育室からの事業撤退について
重要なパブリックコメント 保健福祉分野で3計画
保育課窓口は3時間待ち...(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース176_01.jpg











週刊山田ニュース176_02.jpg












山田耕平 (2014年11月27日 13:36) | コメント(0) | トラックバック(0)
民間丸投げの弊害が明らかに...

 11月26日(水)に行なわれた保健福祉委員会で衝撃的な事態が明らかになりました。
 この間、保育施設を運営している株式会社が区保育室事業から撤退するとのことです。また、認可保育所整備計画の選定事業者(別の株式会社)が、保育所整備に難航し、選定辞退を申し出たとのことでした。杉並区の保育施策に悪影響を与えることにもなりかねません。

※保育室の事業撤退 経緯と対応

「荻窪第二」保育室からの事業撤退について
荻窪第二保育室.jpg


荻窪第二保育室 杉並区ホームページより。
運営事業者が突然変更になる。


場所:杉並区上荻1-22-16
定員:30名(0~2歳)
事業者:(株)小学館集英社プロダクション
経緯:事業者より自社都合により平成26年度をもって運営受託を終了したいとの申し出。
対応:ライフサポート(株)が運営を引き継ぎ、今後、隣接地に認可保育所を整備・統合。現在、ライフサポートが運営している「宮前北」保育室は運営が困難になるため、区直営に変更。「宮前北」保育室は平成28年に地域型保育事業に移行。引き続き、区直営で運営。

行政の責任で保育の質の確保を

 この間も保育分野に市場原理を持ち込むことの危険性を訴えてきましたが、今回の問題で、その弊害が明らかとなりました。
 株式会社は営利を目的としており、事業参入した際、採算に見合わない場合は事業撤退や縮小などが起こり得ます。職員人件費も低く抑えられるケースが多いのが現状です。
 子どもの成長と発達を保障する保育分野には職員の専門性と運営の安定性、継続性が欠かすことが出来ません。
 事業者によっては〝保育の質〟確保に力を注ぐケースもありますが、対応はそれぞれ異なります。
 民間丸投げではなく、行政が責任を持って保育施設整備に取り組むことが必要です。

山田耕平 (2014年11月26日 14:41) | コメント(0) | トラックバック(0)
保健福祉分野に関する重要なパブリックコメントが行なわれます。以下の3計画です。

◎杉並区保健福祉計画(案)
 杉並区の保健福祉施策全体を網羅した計画。

◎杉並区子ども・子育て支援事業計画(案)
 子ども子育て支援新制度に基づいた計画の見込み量と確保策が示される。

◎第6期杉並区介護保険事業計画(案)
 介護保険改定を踏まえた杉並区の介護保険施策に関する計画。

期間:12月1日~平成27年1月5日まで
周知方法:区広報、区のホームページに掲載

3計画とも今後の杉並区の福祉施策に直結する重要な計画です。各計画の課題や問題点等は後日、ホームページやニュース等でお知らせします。

ご意見をお寄せ下さい!

山田耕平 (2014年11月25日 13:19) | コメント(0) | トラックバック(0)
制度開始以来、最大の法改悪...介護保険利用者に大きな負担

 杉並区議会第四回定例会で一般質問を行ないました。子ども・子育て支援新制度と介護保険制度改悪に関して、杉並区行政の取り組みを質しました。
 介護保険法改定は、制度開始以来、最大規模の法改悪であり、介護保険利用者や事業者に大きな負担を強いることになります。来年度より、介護保険料も引き上げられる見通しであり、制度の根底を揺るがす問題となっています。
2014第四回区議会定例会.jpg




第四回定例会で一般質問


要支援者サービスは切り下げ サービス単価も引き下げ

 今回の法改悪により、様々な問題が発生します(影響の出る項目は下に記載)。
 特に要支援者のサービス切り下げは深刻です。これまで要支援1・2の対象者が利用していた介護サービスは自治体が展開する総合事業に移行されます。総合事業では、専門的な資格所持者による介護が、無資格者やボランティアなどのサービスに置き換えられます。それに伴い、サービス単価も引き下げられるため、事業者にとっても大きな打撃です。
 現在でもサービス単価は低く、介護報酬の低さによる介護従事者の離職率の高さなどは大きな問題となっています。しかし、今回の法改悪により、その事態に拍車をかけることにもなりかねません。

※サービス切り下げとなる項目

・要支援者サービス ⇒ 総合事業に移行
 本文でも取り上げましたが、事業移行により、要支援者の介護サービスが大幅に引き下げされます。

・特養ホーム入所 ⇒ 要介護3以上に限定
 要介護1・2の利用者の特養ホーム入所が制限されます。

・利用料 ⇒ 1割負担から2割負担へ(2倍化)
 所得160万円(年金収入280万円)以上の方は、介護サービス利用量が2割負担となります。

・補足給付 ⇒ 縮小・打ち切り
 低所得者が介護施設を利用した際に食費・居住費を軽減する「補足給付」が縮小・打ち切られます。

・介護保険料 ⇒ 引き上げ
 介護保険料が引き上がります。他自治体の動向では、これまで基準月額5000円程度の負担の場合、1300円程度引き上がる状況です。

自治体の姿勢が問われる

 しかし、自治体の裁量によっては、改悪を防ぐことのできる項目もあり、自治体の姿勢が鋭く問われます。
 一般質問の答弁では、現時点では、杉並区は来年度からの移行には慎重ですが、具体的な手立てが示されておらず、国の動向を注視している状況です。
 引き続き、制度改悪を防ぐために力を尽くします。

一般質問の様子は杉並区議会ホームページでご覧になれます。

山田耕平 (2014年11月24日 13:43) | コメント(0) | トラックバック(0)
 来年4月の保育園入園申請が始まっています。連日、保育課窓口には長蛇の列。酷い日には3時間以上待ちの実態も...。保護者の間では「杉並区役所のディズニーランドに行ってきます」などと言われている事態です。
 我が家も息子と娘が別々の保育園に通っているため(家を挟んで真逆の方向)、転園の希望を出していますが、どうなることやら?
 窓口の改善は、一般質問でも取り上げましたが、我が家にとっても深刻な問題です。なんとかしなければ!
 しかし、一昔前とは異なり、議員も区民も同様の扱いとなることは、極めて正常なことだとも感じます。区民生活を知ってこそ、まともな議員活動ができます!
保育課相談窓口は長蛇の列.jpg









保護者の気持ちを議会で代弁します。


山田耕平 (2014年11月20日 17:44) | コメント(0) | トラックバック(0)
2015年4月 杉並区議会議員選挙に挑戦します 解散総選挙・いっせい地方選挙 勝利へ!
 杉並区議会議員選挙候補に決定 担当地域が一部変更します
 選挙勝利に向けて全力疾走
 衆議院東京8区候補も決定! 沢田しんご氏が挑戦
 本天沼1・2丁目、下井草1丁目 上保まさたけ議員の担当地域へ
 みなさんの力をお貸しください!
第四回定例会で一般質問 介護保険改悪に歯止めを
本天沼1・2丁目、下井草1丁目地域のみなさんへ(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース175_01.jpg











週刊山田ニュース175_02.jpg












山田耕平 (2014年11月20日 16:37) | コメント(0) | トラックバック(0)
 11月20日(木)一般質問しました。介護保険制度について、国の法改悪による影響と介護サービスの切り下げを防ぐ自治体の取り組みを求めました。また、介護保険料の引き下げと介護利用料の軽減措置の拡充を求めました。
 一般質問の詳細と答弁要旨は後日、山田耕平ホームページに掲載します。
 杉並区議会ホームページから本会議の録画映像をご覧になれます。

12月上旬より介護保険事業計画のパブリックコメントが行なわれます。ご意見をお寄せください。
山田耕平 (2014年11月19日 16:40) | コメント(0) | トラックバック(0)
 担当活動地域が変更することになり、地域のみなさんとのお別れはとても辛く感じています。

 今まで、本当にお世話になりました。

 特に、この地域は私が議員になってから日大二高通り祭りでプロレス興行をしたり、様々な要求実現運動をしたり、特別に関係の深い地域でした。いろいろな機会に子どもを含めて家族ぐるみでご支援頂きました。
 地域のみなさんには、私の育メン日誌も最終号となりますが、バトンタッチする上保議員も子育て真っ最中の議員です。引き続き、ニュースを発行してくれると思います。
 なお、毎週ホームページにニュースを掲載していますので、お気軽にご覧ください。
 活動地域は変わりますが、これからもみなさんのご指導、ご鞭撻をお願いします。

 ありがとうございました!!

当選直後の家族写真.jpg




初当選時の写真

デモ用ミニブルドーザー乗車.jpg











息子も大きくなりました。お気に入りのデモ用ミニブルドーザにて。


これまでの活動を振り返って

 この四年間、地域で様々なことに取り組んできました。四年間の活動を振り返ります。

地域でプロレス興行

 地域の商店街の新年会で、私が学生時代プロレス研究会に所属していたことが話題になり、日大二高通り商店会のおまつりでプロレス興行をしました。子どもたちは大喜び。それ以来、地域のみなさんとは親しくお付き合いしています。
二高通りプロレス興行.jpg









地域のお祭りで学生時代のプロレス研究会メンバーを集めてプロレス興行。赤いマスクマンが私です。


区有地に公園整備

 本天沼2丁目で空き地となっている区有地の活用を求めて、地元住民のみなさんと取り組みを進めてきました。
この場所は隣接公園の拡張整備が決定、今後、住民の要望をもとに整備が進められます。
本天沼区有地空地.jpg






本天沼区有地要請.jpg




区有地の活用を求めて再三に亘る要請行動を実施しました。

みなさんのご支援 ありがとうございました!



山田耕平 (2014年11月18日 22:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並区議会議員選挙候補に決定 担当地域が一部変更します

 日本共産党杉並地区委員会は2015年4月に実施される杉並区議会議員選挙の予定候補者を決定しました。
 候補者は、くすやま美紀、原田あきら、金子けんたろう、富田たく、私・山田耕平、上保まさたけの6名の現職議員です。鈴木信男議員は勇退し、担当地域は上保議員が引き継ぎます。
 候補者決定が遅れ、多くのみなさんにご心配をおかけしましたが、遅れを取り戻すべく、全力で頑張ります。(担当地域の変更は下記)
山田写真立ちポーズ.jpg












全力で頑張ります!


選挙勝利に向けて全力疾走

 解散総選挙が行なわれます。この選挙は、集団的自衛権や消費税再増税、原発の再稼働、沖縄米軍基地、政治と金など、国政を揺るがす様々な問題が争点となります。
 日本共産党は安倍政権の暴走政治から住民生活を守るために全力で戦います。

衆議院東京8区候補も決定! 沢田しんご氏が挑戦 都議補選でも大健闘

 沢田しんご氏は、日本民主青年同盟の東京都委員会副委員長として活動しています。参議院議員の吉良よし子さんと共にブラック企業の実態告発や青年の雇用を守るためにも力を尽くしてきました。
 2011年4月に行なわれた都議会議員補欠選挙では、当選にはおよびませんでしたが、杉並区での得票を大きく伸ばし、4万を超える得票を獲得しました。
 沢田しんご氏と共に、安倍政権の暴走をストップさせるために全力をつくします。
沢田しんご写真.jpg








沢田しんご予定候補


プロフィール
生年月日:1985年10月26日(29歳)
和光大学卒業
趣味:囲碁、将棋。自動二輪。剣道2段。
日本民主青年同盟東京都委員会常任委員
2011年4月都議会議員補欠選挙(杉並・定数1)で、41549を得票。
家族:妻と2人暮らし。

本天沼一・二丁目、下井草一丁目 上保まさたけ議員の担当地域へ

 候補者決定にともない担当活動地域が一部変更します。私の担当地域はこれまでの善福寺、上井草、今川、桃井、井草、清水の各全域、下井草2~5丁目、本天沼3丁目となります。地域のみなさん、引き続きご指導、ご鞭撻をお願いします。
 また、本天沼1・2丁目、下井草1丁目は上保議員の担当地域となります。地域のみなさん、これまで本当にお世話になりました。
 今後も、上保議員と共に、住民生活の向上のために頑張ります。

新たな担当地域
新たな担当地域.jpg


本天沼1・2丁目と下井草1丁目は、上保まさたけ議員の担当地域となります。(斜線部分)


上保区議とバトンタッチ.jpg





本天沼1・2丁目、下井草1丁目は上保議員とバトンタッチします。

みなさんの力をお貸しください!

 来年4月の区議会議員選挙は私にとっても二期目の挑戦であり、厳しい戦いが予想されます。
 担当活動地域も縮小するため、これまで以上の力が必要です。勝利に向けて、猛奮闘する決意です。ぜひ、地域のみなさんのお力をお貸しください。

朝宣伝へのご協力をお願いします

宣伝スケジュール 7時30分~8時30分

西荻窪駅 北口

上井草駅 南口

井荻駅  南口・北口

下井草駅 南口・北口

荻窪駅  北口

※雨天の場合は中止します。
※問い合わせは山田(09099730941)まで。

山田耕平 (2014年11月14日 15:56) | コメント(0) | トラックバック(0)
今議員任期中の審査率は12%... 請願・陳情審査率を向上させるために
 住民の請願権を阻害する事態 速やかな改善が必要
 党議員団の委員長ポスト排除が影響...
 住民に開かれた議会を目指して
杉並区議団アンケート中間集計結果より 解散総選挙が目前 区民意見が明らかに!
 現在1500通を超えるアンケートへの返信 中間集計結果に見る区民の声・実態とは?
 住民の生活苦が広がる...
 安倍内閣への懸念も...
娘が歩き出しました!(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース174_01.jpg











週刊山田ニュース174_02.jpg












山田耕平 (2014年11月13日 21:53) | コメント(0) | トラックバック(0)
 先日から娘が歩き出しました。今までは高速ハイハイ(まるでコモドオオトカゲのよう...)で移動していましたが、間もなくハイハイも卒業になりそうです。
 やはり歩く方が何かと便利なのか、えっちらおっちら懸命に歩いています。歩くことで両手が自由になるため、物を運ぶことも覚えました。
 「このようにして人類は進化してきたのか!」と、進化の過程を見ているようです(笑)。
 やはり子育ては面白いです。日々、新たな発見があります。
娘初歩き.jpg









ジイジと歩く練習中。


山田耕平 (2014年11月12日 15:43) | コメント(0) | トラックバック(0)
現在1500通を超えるアンケートへの返信 中間集計結果に見る区民の声・実態とは?

 現在、杉並区議団が実施している杉並区民アンケートの中間集計結果(1042通で集計)が明らかになりました。
 年内に解散総選挙が行なわれる見通しが高まるなか、区民の生活実態や、安倍内閣の進める施策への評価などが示されています。

住民の生活苦が広がる...

 アンケートでは住民の生活苦が広がっていることが明らかであり、今後の暮らしへの不安も高まっている状況です。

質問1 あなたのくらしむきはここ数年でどう変わりましたか?(下グラフ)
③「苦しくなった」が64.4%にのぼる。
アンケート2104区議団生活苦.jpg





質問2 「苦しくなった」と回答された方に質問します、その原因は何ですか。(下グラフ)
③「物価の上昇」が35.0%。
⑧「税金や社会保険料の負担増」が34.0%。
アベノミクスの悪影響が端的に示されている。
げnアンケート2104区議団生活苦の原因.jpg




質問3 今後のくらしについては、どう感じていますか?(下グラフ)
①「不安がある」が82.0%にのぼる。
2104区議団アンケート生活不安.jpg





安倍内閣への懸念も...

 安倍内閣の各施策への懸念の声が広がっています。

質問10(1) 消費税が8%に引き上げられましたが、日々の生活で負担を感じていますか?(下グラフ)
①「負担を感じている」が74.9%。
2014区議団アンケート消費税増税.jpg




質問10(2) 消費税が10%に増税することについて
②「反対」が73.4%。

質問11(1) 憲法9条について、どう思いますか?
①「守る方がよい」が76.8%。

質問11(2) 集団的自衛権行使容認の閣議決定についてどう思いますか?
②「反対」が71.4%。

質問11(3) 特定秘密保護法について、どう思いますか?
②「反対」が70.3%。

質問12 原発について
②「再稼働に反対」が74.0%。

山田耕平 (2014年11月11日 21:30) | コメント(0) | トラックバック(0)
住民の請願権を阻害する事態 速やかな改善が必要

 区議会議員任期の改選時期が来年4月に迫るなか、杉並区議会の請願・陳情の審査率の低さが問題となっています。
 今議員任期中に付託された請願・陳情は127件、その内、各委員会で審査されたのは16件に過ぎず、審査率は12%になっています(詳細下表)。
 今議員任期中に審査されなかった陳情は、改選の際に全て取り下げ扱いとなります。住民の請願権が不当に制限される異常事態です。

請願・陳情の審査状況(今議員任期中 11月10日時点)

付託委員会

付託数

(A)

審査数

(B)

みなし不採択

取り下げ

審査率

(B/A)

総財財政

43

 

13

4%

区民生活

 

16%

保健福祉

38

 

15%

都市環境

 

 

0%

文教

22

22%

議会運営

 

 

0%

災害対策

 

 

100%

道路交通

 

 

0%

予算特別

 

 

0%

全委員会合計

127

16

24

12%

※同一陳情の継続審査は審査1回として計算(区民生活委員会)
※「みなし不採択」とは同一趣旨、同一目的の議案等が議決された場合、実際に審査は行なわず、採択と「みなし」て処理する。
※災害対策特別委員会の審査率100%は党議員団が委員長を務めて審査した結果による。

党議員団の委員長ポスト排除が影響...

 今議員任期のスタート直後、少数会派を議会運営から締め出す策動が自公民会派により行なわれました。民主的な議会運営を求めて戦った党議員団は、正・副委員長ポスト全てを失う事態となりました(週刊ニュース25号に詳細)。
過去のニュース(開かれた議会).jpg




当時の状況を伝えるニュース


 請願・陳情審査は委員長裁量により行なわれるため、他会派が委員長を務める委員会での審査が滞り、審査率の低下が発生しました。
 その後、党議員団が委員長ポストに復帰、積極的な審査が開始されています。
 党議員団が前年度より委員長を務める災害対策特別委員会では、全ての陳情を審査し、審査率は100%となりました。

住民に開かれた議会を目指して

 現在、党議員団は都市環境委員会の委員長を務めています。この委員会では今議員任期中に陳情審査をしていません。11月18日より開会される第4回定例会では、今期初となる陳情審査を予定しています。
 引き続き、住民に開かれた議会を目指して全力を尽くします。

山田耕平 (2014年11月 7日 12:40) | コメント(0) | トラックバック(0)
行政の責任後退が進む... 国保年金事業の民間委託方針が示される
 様々な問題が懸念される 足立区の前例とは?
 結婚するのに一日がかり...
 計画を撤回し、自治体の責務を果たせ
 ※偽装請負とは?
3日間で全国15万人、杉並区600人の参加 赤旗まつり大盛況! 会場あふれる熱気
 赤旗まつりへのご参加、ご協力ありがとうございました
 選挙勝利に向けて
区議会第四回定例会開始 11月18日開会、12月8日閉会予定
息子は3日間皆勤賞!(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース173_01.jpg











週刊山田ニュース173_02.jpg












山田耕平 (2014年11月 6日 12:36) | コメント(0) | トラックバック(0)
 11月18日より、杉並区議会第四回定例会が始まります。12月8日が閉会予定です。
 今定例会は、来年度予算編成に向けた直近の議会となりますので、来年度に実施される様々な施策などについて質疑が行われる予定です。

現時点での議会日程(11月6日時点)
※変更の可能性があります。

本会議

11月18日~21日、12月8日

議会運営

11月10日、12月8日

総務財政

12月 1日

区民生活

11月25日

保健福祉

11月26日

都市環境

11月27日

文教

11月28日

災害対策

12月 2日

道路交通

12月 3日

文化・スポーツ

12月 4日

議会改革

12月 5日

私の担当委員会等は太線。

一般質問を予定しています(詳細は後日)
山田耕平 (2014年11月 5日 12:38) | コメント(0) | トラックバック(0)
 赤旗まつりは、私も子どもの頃から親しんできたお祭りで、子どもが楽しめる催しも盛り沢山です。しかし、初日は大雨...。子どもの広場のアトラクションのほとんどは中止。びしょ濡れのSLに乗ったのは息子だけ...。子連れには過酷な状況でしたが、息子はそれでもめげずに翌日も参加表明。
 2日目は大変な混雑に。しかし、地域の方にいっぱい遊んでもらい大満足。
 3日目は人形劇団プークの観劇。全国のふるさとの味も満喫して大喜び。
私は娘と息子を抱っこと肩車(総重量30キロ)で移動を続けた結果、酷い筋肉痛になりましたが(苦笑)元気をもらった赤旗まつりになりました。
赤旗まつり独楽回し写真.jpg










富田区議(杉並区独楽回し普及会会長)の指導のもと独楽回しに挑戦。息子は会員見習いです。



山田耕平 (2014年11月 4日 21:33) | コメント(0) | トラックバック(0)
赤旗まつりへのご参加、ご協力ありがとうございました

 11月1日(土)から3日(月・祝)まで開催されていた赤旗まつりは、3日間で約15万人、杉並区からは約600人が参加し、大成功しました。
 初日は雨まじりの天気でしたが、2日目、3日目は天気にも恵まれ爽やか秋晴れのもと、多くの参加者で賑わいました。

 赤旗まつりへのご参加、ご協力、本当にありがとうございました。

選挙勝利に向けて

 杉並地区のテント開きでは杉並地区委員長、吉田信夫都議団長、杉並区議団が挨拶し、来年四月のいっせい地方選挙勝利への決意を語りました。
 2日には、山田地域のつどいも開催。大勢の方にご参加頂きました。この4年間取り組んできた議員活動のご報告を行ないました。赤旗まつりの成功を力に、次期区議選勝利に向けて全力を尽くします。
赤旗まつり集合写真.jpg

杉並地区のテント開き挨拶にて。
右から酒井地区委員長、杉並区議団、吉田信夫都議会議員。


赤旗まつり善明さん写真.jpg



会場では多くの懐かしい出会いがありました。小倉順子、藤原淳一元区議も駆け付けてくれました。
写真は松本善明さんと娘と共に記念撮影。


山田耕平