HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク
プロフィール

  • 1980年12月10日生まれ。両親、兄に囲まれ、杉並で育つ。
  • 井荻保育園、桃井第四小学校、井草中学校、井草高校、立正大学社会福祉学部社会福祉学科卒業。
  • 高校時代からボランティア活動や平和運動に関心を持つ。大学在学中、日本共産党は侵略戦争に命がけで反対してきた政党であることや、社会福祉分野の充実を目指して奮闘していることに共感し入党。平和活動などに積極的に参加。
パキスタン旅行2 051.jpgのサムネイル画像  大学在学中、パキスタンのアフガニスタン難民キャンプを訪問。
 過酷な暮らしの中でも、元気いっぱいの子どもたちの姿から、戦争の悲惨さと平和を守ることの大切さを実感しました。
画像.jpgのサムネイル画像  学生時代、プロレス研究会に入り、覆面レスラーとして福祉施設などへボランティア興行に回る。卒業後、社会福祉士資格取得。 今でも地域の商店街などの要請を受けて、プロレス興行を行なっています。
 区議会議員になってからも、某商店街のイベントで興行を行ないました。赤いマスクマンが私です。
  • 趣味は体を動かすこと。スキー・スノボ、山登り・沢登り、サッカーなどスポーツ全般。
  • 妻(保育士)と息子(1歳)とともに善福寺地域に在住。
  • 資格 社会福祉士 大型自動車免許 危険物取扱者(乙種4類)
  • 現在、杉並区議会議員2期目


ごあいさつ

 私は幼い頃より杉並で育ち、現在に至るまで、地域のみなさんには大変お世話になってきました。現在、一児の父親として子育て奮闘中です。
 いま地域を回ってみますと、区民のみなさんの深刻な声が寄せられています。

◇自営業で子どもを保育園に預けられず、店を切り盛りしながら面倒を見るお母さん

◇非正規雇用で収入が低く、ダブルワークをして体がボロボロになるまで働いている青年

◇親の介護の負担で家庭が崩壊状態になってしまった家族

◇年金が少なすぎて、一生働かなくてはならない商店主

◇障がいをもつお子さんの将来の生活に不安を抱えるお母さん

◇仕事が減り、日々の生活がたちゆかない地元業者の方

 この声に応えることは政治の責任です。
 私は区民の切実な声を区政に届け、暮らしを優先し、子どもからお年寄りまで、笑顔輝く杉並区を実現するために全力で頑張ります。


山田耕平