HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2014年10月アーカイブ

山田耕平 (2014年10月31日 21:28) | コメント(0) | トラックバック(0)
様々な問題が懸念される 足立区の前例とは?

 田中区長が再任し、今後の区政運営の方向性が示されましたが、様々な施策の民間委託方針による問題が懸念されています。
 来年度中には国保年金事業の民間委託をスタートさせる計画です。先行的に大規模な民間委託を実施している足立区で発生している様々な問題を分析し、行政の責任後退と一体の民間委託方針の問題点を議会で取り上げました。
業務委託の実態(TOKYO MX).jpg


業務委託の問題点を指摘するテレビ報道TOKYO MX
様々なマスコミにも取り上げられた。

結婚するのに一日がかり...

 足立区では、2014年1月より区役所の窓口業務の一部である戸籍業務を民間委託しています。
 戸籍の受理・不受理は戸籍法により公務員しか判断できないようになっています。
 しかし、実際には民間職員が窓口で戸籍の受理・不受理を行なっており戸籍法違反の状態でした。
 また、受理・不受理の判断を区職員に相談し指示を仰ぐことにより労働者派遣法違反(偽装請負)になっていました。
 窓口ではトラブルが続出。住民からは「窓口の委託社員が『少々お待ちください』と言って奥に行くと、しばらく戻ってこない。」「2月の入籍は一日がかりでした。朝八時に窓口に行って一六時に帰宅。ほんとに疲れました。」「とんでもない区に引っ越してしまった。」などの苦情が寄せられ、足立区長が謝罪する事態となりました。

計画を撤回し、自治体の責務を果たせ

 足立区の前例により、
①極めて重要な個人情報・プライバシー漏洩のリスク。
②偽装請負の法令違反の可能性。
③法令違反を回避しようとすると起こる「二度手間行政」によるコスト増大の悪循環。
 など、公共サービスの質が低下することが懸念されます。
 これらの問題点を取り上げ、区に対し民間委託方針の撤回を求めましたが、区は「丁寧に業務分析する」と強弁。計画の推進を強調しました。
行政の責任を民間に投げ出し、住民サービスの後退を招きかねない民間委託方針に固執する区の姿勢は重大な問題です。

※偽装請負とは?
 書類上、形式的には請負(委託)契約だが、実態としては労働者派遣であること。違法となる。
■偽装請負の問題点
・労働基準法が適用されない場合がある。
 実際に命令を下す会社との労働契約が無いため、会社が責任を取る必要がなくなる。
・許可の無い労働者派遣が行われる。
 人材派遣業許可が不要。
・労働者の報酬が不当に搾取される。
 契約が何社にも跨ることをことがあり、労働者の報酬がピンハネされる。

山田耕平 (2014年10月24日 21:02) | コメント(0) | トラックバック(0)
住民から寄せられた声を行政へ 地域の要求実現に向けて全力!
 西荻北四丁目交差点 危険な交差点の解消へ
 ※日本共産党杉並区議団アンケート実施中
 年内に道路表示の補修を検討
 みなさんの声をお寄せください
杉並区で集められた1028筆の署名 国会へ署名提出 さらなる取り組みを!
 安倍政権の暴走ストップへ
 国と地方が連携して
 追加署名へのご協力を
請願・陳情審査率の問題 党区議団が委員長になり改善も!
地域の餅つきのお手伝い(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース172_01.jpg











週刊山田ニュース172_02.jpg












山田耕平 (2014年10月23日 20:58) | コメント(0) | トラックバック(0)
 第三回定例会が終了しました。今議会は、介護・保育分野で国の悪法の具体化が自治体に押し寄せているもとで行なわれており、非常に困難な議会でした。しかも体調を崩し四苦八苦...。しかし、何とかやり切りました!
 さて、家族サービスはまだ実現出来ていませんが、地域のイベント・行事などに息子を連れて行く余裕は出来ました。
 先日は地域のお祭りで餅つき体験。まだまだ、杵に負けていましたが(笑)。
 頂いたお餅は丸々、平らげたので少し心配に...(苦笑)。しばらくは忙しい日々が続きますが、ホッとするひと時でした。
2014餅つき.jpg








つきたての美味しいお餅をムシャムシャ食べていました。



山田耕平 (2014年10月22日 21:23) | コメント(0) | トラックバック(0)
西荻北四丁目交差点 危険な交差点の解消へ

 現在、杉並区議団アンケートを実施しています(詳細下記)。アンケートには、日常のお困りごとや地域問題の解決を求める要望が書き込まれています。
 先日、地域の危険な交差点(西荻北四丁目九番付近)を解消してほしいという要望が寄せられました。私の近所でもあり、早速、現場を調査。交通量も多い上(路線バスも含め)に、自転車と歩行者が頻繁に行き交う状況となっていました。近隣には区保育室もあり、朝夕の送迎時には危険な状況も見受けられました。また、横断歩道の道路表示が消えかかっている部分もありました。

※日本共産党杉並区議団アンケート実施中
2014区議団アンケート写真.jpg











アンケートは各ご家庭にポスティングされます。
ご記入のうえ、添付した封筒に入れ投函してください。
切っては不要です。FAX・Webでも受け付けています。

URL:http://www.jcp-suginami.org

※回答はお一人につき一回です

年内に道路表示の補修を検討

 杉並区行政に連絡したところ、当該地域の現場を調査したとのことで、警察と連携の上〝横断歩道の道路表示部分は年内の補修が検討〟されているれているとの回答を得ました。また、注意喚起の看板設置なども含め、交差点の危険解消に向けた要望を寄せてほしいとのことでした。
 引き続き、地域住民の声も踏まえて、交差点問題の解決に向けて対応を検討していきます。
西荻北交差点.jpg






見通しが悪い交差点となっている。


みなさんの声をお寄せください

 区議団アンケート配布を始めてから一週間程度の期間ですが、既に500通弱の返信が寄せられています。
 ぜひ、多くのみなさんのアンケートへのご協力をお願いします。
 また、身近にお困りごとがあれば、お気軽に声をお寄せください。

山田耕平 (2014年10月21日 20:54) | コメント(0) | トラックバック(0)
 この間も取り上げてきましたが、杉並区議会の請願・陳情の審査率は極めて低い状況です(審査状況は下表)。これまでに各委員会において適切に審査された請願・陳情は15件。審査率は12%に過ぎません。請願・陳情は、住民が行政に直接要望を申し出ることのできる大切な権利であり、阻害することがあってならないものです。
 請願・陳情審査の決定は委員長の裁量であり、この間、党区議団が委員長となっている委員会では積極的な審査を実現しています。区民の切実な要望を受け止め、速やかな審議がされるよう、引き続き求めていきます。

今期議員任期開始~2014年第三回定例会開会前の状況(9月時点)

付託委員会

付託数

審査数

取り下げ

みなし不採択※②

総務財政

42

11

 

区民生活

※①

 

保健福祉

38

 

都市環境

 

 

文教

22

議会運営

 

 

災害対策

 

 

道路交通

 

 

予算特別

 

 

※①同一陳情の継続審査は、審査1回としている。
※②同一趣旨、同一目的の議案等が議決された場合、「採択」又は「不採択」とみなして処理する取扱いのこと。

山田耕平 (2014年10月18日 20:47) | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍政権の暴走ストップへ

 10月16日(木)国会への署名提出行動を実施しました。日本共産党杉並区議団からは、山田、金子、富田、上保の四名の区議が参加、党国会議員団に署名を託しました。

国と地方が連携して

 党国会議員団からは、笠井衆議院議員、小池、田村、吉良参議院議員が対応。杉並区で集められ、1028筆の署名を託しました。
 東京全体から集められた署名は合計4万7401筆となりました。お寄せ頂いた署名は、国に対し民意を届ける大きな力となります。
 引き続き、国と地方が連携し、国の悪政を止めるために全力を尽くします。
国会署名提出.jpg

写真右から、私、山田耕平。杉並区出身の池川友一町田市議。金子けんたろう区議。小池晃、田村智子、吉良よし子参議院議員。笠井亮衆議院議員。富田たく、上保まさたけ区議。


追加署名へのご協力を

 現在取り組んでいる署名は秘密保護法、集団的自衛権、消費税増税、原発再稼働など、国政を揺るがす大問題となっているものであり、今後も署名は継続されます。追加署名へのご協力をお願いします。
 署名へのご協力はご連絡ください。
山田耕平携帯 090‐9973‐0941

山田耕平 (2014年10月17日 12:14) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並・中野 安倍やめろデモ 500人が参加 「安倍やめろ」怒りのコール!
 安倍暴走政権にストップを 草の根の市民が集結
 沿道から多くの声援 次々と隊列に加わる方も
我が家も家族で参加!(山田耕平・育メン日誌)
無理なく払える保険料の設定に 高過ぎる国民健康保険料の引き下げを
 3年間で14万円の値上げ世帯も...
 ※国民健康保険料の推移
 差し押さえ件数トップ
 お気軽にご相談を
小学校の夜間宿泊訓練に参加 地域の防災力向上に重要な役割
保育所等の利用手続きに関する説明会

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース171_01.jpg











週刊山田ニュース171_02.jpg












山田耕平 (2014年10月16日 09:45) | コメント(0) | トラックバック(0)
 我が家もデモに参加しました。安倍政権の〝戦争をする国づくり〟は若い世代や子どもたちの未来を戦争に駆り立てることになります。一人の親としても安倍政権の暴走を見過ごすことはできません。
 私たちも全力でコールしました!娘はベビーカーに揺られて爆睡、息子は元気に三輪車で爆走!家族総出のイベントとなりました!
杉並中野デモ5.jpg



デモ終了後、ミニブルトーザー(下写真)が息子にプレゼントされ大喜び。次の機会に乗っていくと約束していました(笑)次も参加だ!


杉並中野デモ2ブルドーザー.jpg







山田耕平 (2014年10月15日 21:34) | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍暴走政権にストップを 草の根の市民が集結

 10月12日(日)「杉並・中野!安倍やめろ!!デモ!」が行なわれました。杉並区と中野区で活動する「NO WAR杉並」「中野向上委員会」が主催し、五百人を超える市民が参加。「集団的自衛権いらない」「9条守れ」「消費税上げるな」などのコールを響かせました。
 デモ参加者は、若い世代や子連れの保護者も多く、安倍政権の暴走を懸念する広範な市民が集まりました。
杉並中野デモ1.jpg














しんぶん赤旗日刊紙13日付一面に掲載


杉並中野デモ2.jpg



ミニブルドーザーも登場


沿道から多くの声援 次々と隊列に加わる方も

 デモコースは杉並から中野までの長距離となりましたが、どの場所でも沿道や店舗から多くの声援が寄せられました。途中から隊列に加わる方も多く、デモ参加者は増え続けていきました。暴走を続ける安倍政権に対し、怒りの声が広がっています。
杉並中野デモ3.jpg


長大なデモ隊列


杉並中野デモ4.jpg



ドラム隊のリズムに合わせてコール


写真はNO WAR杉並のホームページより。ホームページはコチラ

山田耕平 (2014年10月11日 21:49) | コメント(0) | トラックバック(0)
3年間で14万円の値上げ世帯も...

 自営業者や無職者、非正規労働者などが加入する国民健康保険の保険料は、毎年引き上げられ、住民生活を圧迫しています。党区議団が取り寄せた資料により、左表のように2010年度と比べ、3年の間に14万円以上の大幅値上げとなっている世帯もあることが明らかとなりました。

※国民健康保険料の推移
40歳夫婦と子1人、夫の年収300万円の場合

年度

国保料(年額)

対前年度増額

2010年度(H22

172,498

 

2011年度(H23

245,075

72,577

2012年度(H24

275,934

30,859

2013年度(H25

313,200

37,266

2010年~2013年 3年間の値上げ額

140,702

(区の資料より)
※各年度は前年分の収入 2010年度→2009年分の収入

差し押さえ件数トップ

 保険料を払いたくても払えない世帯は増加し続け、加入世帯の三割以上を占めています。滞納額が多額となり銀行口座が差し押さえられる件数は、杉並区は23区内でもトップです。
 保険料が引き上げられる最大の要因は、国庫負担が大幅に削減されているためです。国に対し、削減してきた国保への支出金の拡充を求め、加入者が無理なく払える保険料の設定にすべきです。
 また、東京23区の保険料は統一保険料方式をとっており、毎年区長会で値上げ幅を申し合わせ、区議会に条例提案されます。区長会で値上げを行なわないように提案すべきですが、田中区長は態度を曖昧にしており、重大な問題です。

お気軽にご相談を

滞納や差し押さえなどでお困りの方は、お気軽にご相談ください。
連絡先  山田耕平
090‐9973‐0941




山田耕平 (2014年10月 9日 12:16) | コメント(0) | トラックバック(0)
党議員団の論戦 決算特別委員会で質疑 自治体の責務を果たし、住民生活を守る役割を
 暴走政治に歯止めを 区の責任放棄は許されない
 ※住民負担の実態とは...
 過度の業務委託を推進 区民サービスの後退にも
 国有地活用方針が示される
住民の声が区立施設リストラ計画に歯止め 産業商工会館の廃止計画が一部見直しに
 減築改修し、当面運営を継続
 1階と地下1階を維持
 現地域での存続を
赤旗まつり 開催目前!
 山田耕平地域後援会のつどいも
議会真っ最中 体力の限界に挑戦中(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース170_01.jpg











週刊山田ニュース170_02.jpg












山田耕平 (2014年10月 8日 18:21) | コメント(0) | トラックバック(0)
暴走政治に歯止めを 区の責任放棄は許されない

 来年度予算編成に大きく影響する2013年度(H25年度)決算質疑が行なわれました。
 党議員団7名は全員が質疑に立ち、前年度の総括と来年度に向けた提案を行ないました。
 国の悪政が進められるなか、住民の負担増に拍車がかかっています(下表)。
 もはや〝国の動向を注視する〟という姿勢は許されません。住民の生命と安全を守る自治体として、悪政に歯止めをかける立場を明確に示すべきと迫りましたが、区は従来の〝国の動向を見守る〟という姿勢に終始しました。
2014決算質疑.jpg









決算特別委員会で質疑


住民負担の実態とは... 高齢者世帯のモデルケースより ※消費税は含まれません

◆単身者(75歳未満、75歳以上)
公的年金収入180万円の場合 26年度分(25年分の収入)

区分

介護

保険料

国保料

後期高齢者

医療保険料

住民税

所得税

75歳未満

 

666,00

 

44,469

 

 

17,100

 

4,900

75

以上

 

66,600

 

 

33,200

 

18,500

 

5,500


◆夫婦世帯(75歳未満、75歳以上)
夫の公的年金収入 240万円の場合 26年度分(25年分の収入)

区分

介護

保険料

国保料

後期高齢者

医療保険料

住民税

所得税

75歳未満

52,800()

666,00()

 

142,809

 

 

19,000

 

3,200

75

以上

52,800()

66,600()

 

33,700()

111,800()

 

19,300

 

3,400


来年度は、さらに介護保険料が引き上がる予定です。

過度の業務委託を推進 区民サービスの後退にも

 この間も区の様々な業務が民間委託されましたが、国保年金課窓口業務の委託方針も示されました。国保年金課で取り扱う情報は極めて重要な個人情報が含まれ、プライバシー漏えいが懸念されます。
 戸籍業務を民間委託した足立区では、大変な混乱を招き、委託の一部を撤回しています。窓口業務の民間委託は問題点が多く、撤回すべきと迫りました。
 区は〝足立区の例を検討し、慎重に準備と検討を進める〟としつつ、具体的な対策は全く示すことが出来ませんでした。
 コスト削減を優先し、行政が果たすべき業務を民間に丸投げすることは、区民サービスの後退にも繋がりかねません。

国有地活用方針が示される

 党区議団の質問に対し、下井草1丁目25番にある廃止決定された国家公務員宿舎跡地(1000㎡程度)への認可保育所整備方針が示されました。この間、国有地活用を求め続けてきましたが、重要な前進であり、引き続き活用を求めます。

山田耕平 (2014年10月 7日 21:01) | コメント(0) | トラックバック(0)
 10月5日(土)~6日(日)、地元の井荻小学校において夜間宿泊訓練【まっくらくらす】が行なわれました。私も荻窪消防団員として訓練支援に参加しました。
 この訓練は、井荻小学校「おやじの会」が企画。学校側も全面協力し、実現しています。訓練内容は、震災で被災し学校に避難してきたという想定で行なわれ、本格的な訓練となっています。
 ツナ缶を使用した手作りランプ作成やマキ割りと火起こし、ライフラインの停止を想定した真っ暗闇での宿泊など、充実した内容です。日頃からの訓練の積み上げが地域の防災力を向上させます。今後も、地域防災力の向上に力を入れます。
井荻小夜間防災訓練1.jpg








心肺蘇生法体験コーナーを担当
荻窪消防団フェイスブックより


山田耕平 (2014年10月 7日 18:39) | コメント(0) | トラックバック(0)
山田耕平地域後援会のつどいも

11月2日(日)午後2時を予定 場所 杉並地区テント付近

ぜひ、ご参加ください!
赤旗まつりチラシ.jpg








日時:11月1日(土)~3日(月)
場所:江東区 夢の島公園
前売り参加券:3日間有効
◆一般券 2500円
◆割引券 2000円
(中・高・学生 70歳以上)
◆障害者、小学生以下は無料

参加券は集金者か山田耕平までご連絡ください。

赤旗まつりの詳細はチラシをご覧ください。
日本共産党ホームページに情報が掲載されています。
連日、最新情報更新中!
山田耕平 (2014年10月 6日 21:47) | コメント(0) | トラックバック(0)
 第3回定例会に突入し、連日の激務が続いています。質問の直前は徹夜が当たり前...(苦笑)。日本共産党の議員は完全な体力勝負ですね。
 身体は頑強な方なので、体力の続く限り調査活動、質問準備に励んでいます。が、過信は禁物です。咽風邪をこじらせてしまい、辛い議会対応となりました。あと少し、気合いと根性で乗り切ります。
 さて、この時期は育メンも機能不全に陥ることになります。
 流石に、子どもたちに気の毒ですので、議会が終わったら家族サービスをしようかと思います。
 育メンネタもありませんので(泣)先日の後援会旅行のブドウ狩りのワンシーンです。
バスハイクぶどう狩り.jpg







子ども達に大人気のMさんに手伝ってもらいブドウをゲット!!



山田耕平 (2014年10月 4日 18:52) | コメント(0) | トラックバック(0)
日本共産党杉並区議団 2015年度予算編成に対する要望書を提出
 500項目を超える要望
 党区議団の要望が実現 一方で、問題も...
 住民福祉の向上に向けて 施設リストラ計画ストップを
 ※決算特別委員会で質疑を予定
山田耕平地域後援会バス旅行 大勢のみなさんのご参加ありがとうございました!
 例年を上回る参加人数で大盛況
 世代を超えた交流の場に
 来年いっせい地方選挙に全力
杉並工業高校で防災講話 水害被害の実態について報告
生き物係奮闘記⑤ラスト(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース169_01.jpg











週刊山田ニュース169_02.jpg












山田耕平 (2014年10月 3日 18:16) | コメント(0) | トラックバック(0)
 北海道産ドジョウが仲間入りし、水槽も賑やかになりました。やっと魚の世話も一段落し、少し落ち着いてきました。
 息子は、この間もせっせと日々の世話を欠かしません。生き物にエサを与えることや水槽を掃除すること、死んでしまった時の対応など、息子は様々な経験を積んでいます。生き物を飼うことの大切さをしみじみと実感しています。
 私にとっても水槽の生き物は癒しの効果があるようです。水槽を見ていると心が和みます。忙しい日々の中、真夜中に水槽を洗ったりしている姿は、ちょっと異様な感がありますが(笑)。
 せっかく飼い始めた生き物ですので、大切に育てたいと思います。 完
水槽の前の息子.jpg











山田耕平 (2014年10月 2日 21:02) | コメント(0) | トラックバック(0)
500項目を超える要望

 9月30日(火)杉並区行政に対し、来年度予算編成に向けた要望を行ないました。
 多くの住民や団体等から寄せられた切実な要望を踏まえて取りまとめた「2015年度杉並区予算編成に対する要望」を提出し、区行政の早急な対応を求めました。
 党区議団の要望は重点施策36項目、個別施策531項目に及び、区政を取り巻く全分野を網羅しています。また、国の悪政に対し自治体が防波堤の役割を果たすことを求めています。
2014予算要望.jpg



党区議団が要望書を提出


党区議団の要望が実現 一方で、問題も...

 この間の予算要望では、認可保育所や特別養護老人ホームの大幅増設など、党区議団が重ねて求めてきた要望が実現し始めています。
 一方、区立施設大規模リストラ計画や施設使用料の大幅引き上げ、財政のダム構築による税金貯め込みなど、区民サービスを縮小させる施策も含まれており重大な問題もあります。

住民福祉の向上に向けて 施設リストラ計画ストップを

 今回の予算要望では、区政の最大の問題となっている施設リストラ計画や施設使用料の引き上げについて、具体化しないことを求めています。
 また、国の制度改悪を受けて来年度から実施される介護保険制度の改定、子ども子育て支援新制度について、現行のサービスを後退させないことを要求しています。
 杉並区が要望に託された住民の声を真摯に受け止め、来年度予算編成を行なうよう引き続き、強く求めます。

山田耕平 (2014年10月 1日 18:06) | コメント(0) | トラックバック(0)
例年を上回る参加人数で大盛況

 9月28日(日)山田耕平地域後援会の秋のバス旅行が行なわれました。例年を上回る60名弱の方に参加頂きました。大勢のみなさんのご参加、ありがとうございました。

世代を超えた交流の場に

 今回のバス旅行は例年の平日ではなく休日に実施したため、現役で働く世代の方や子育て世代の方にも参加頂きました。乳幼児から年配の方まで、世代を超えた交流の場となりました。
 当日は天候にも恵まれ、秋晴れのもと筑波山の景色や美味しい秋の味覚(今回はグルメツアー)に舌鼓を打ちました。
毎年恒例のバス旅行ですが、今回も大盛況となりました。
 来年も大勢のみなさんのご参加をお待ちしております。
バスハイク1.jpg




秋の味覚・ぶどう狩りを楽しみました。


バスハイク2.jpg




子育て世代のみなさんも参加。
先の補欠選挙で当選した上保区議も参加しました。


_DSC0113.JPG



ご参加ありがとうございました。


来年いっせい地方選挙に全力

 バス旅行の最後には、来年いっせい地方選挙に向けての決意表明を行ないました。
 今回の後援会旅行を力に選挙勝利に向けて全力で頑張ります。みなさんのご支援をお願いします。

山田耕平