HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2015年4月アーカイブ

山田耕平 (2015年4月28日 15:45) | コメント(0) | トラックバック(0)
みなさんのご支援で押し上げて頂きました!

 26日に投票された杉並区議会議員選挙で日本共産党は6人全員が当選し、得票率では前回の10.35%から13.8%に躍進しました。
 山田耕平は前回(2011年)の2521票・35位から、今回(2015年)3766票・10位となり、得票を増やしました。
 みなさんからお寄せ頂いた願い、お預かりした議席の重みと責任を受け止めて、全力で頑張ります。
2015-0425_563.JPG








安倍政権の戦争立法ストップ!掲げた公約の実現に向けて、引き続き全力!

 今度の区議会議員選挙は、くらしと福祉の問題とともに、安倍政権による戦争立法と憲法改悪の危険性が高まるなかで行なわれました。多くの区民のみなさんが政権の暴走を危惧し、それと正面から対決する日本共産党に「戦争をする国を止めてほしい」という期待が寄せられました。
 また、悪政が進むもと、杉並区が防波堤の役割を果たし、区民生活を守るよう徹底的に求めてきました。「児童館などの区立施設を守ってほしい」という願いも託されました。
 引き続き、区民のみなさんと力を合わせ、公約実現に向けて全力で取り組みます。

山田耕平 (2015年4月18日 21:54) | コメント(0) | トラックバック(0)
 杉並区視覚障害者福祉協会から推薦を頂きました。身の引き締まる思いです。
 この4年間、保健福祉分野に関わり、団体との懇談などに取り組んできました。
 今後も杉並区の福祉向上に全力で取り組みます!
CC1uVUyVEAIBxYO.jpg








山田耕平 (2015年4月17日 21:58) | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ、目前! 19日告示・26日投票 区議会議員選挙 くらし・平和を守るために 全力挑戦!
 住民の苦難に心を寄せ 問題解決のために猛奮闘
 いっせい地方選挙で国の悪政へ審判を
今後の宣伝予定 お気軽にご参加ください!
~4年間を振り返って~⑦ラスト 週刊ニュースの発行 区政を身近に
ポスティングのお手伝い 急募!
今週のひとコマ 事務所開き大盛況!90人以上の参加 杉並区障害者団体から推薦

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース191_01.jpg











週刊山田ニュース191_02.jpg












山田耕平 (2015年4月15日 22:38) | コメント(0) | トラックバック(0)
告示第一声 ぜひ、ご参加ください!

〇4月19日(日) 16:00~16:30 「下井草西友前」

練り歩き宣伝 ご一緒に歩きましょう!

〇4月21日(火) 15:00~16:30 「下井草駅西友前」から「上井草駅」まで練り歩き

朝宣伝

〇4月20日(月) 7:30~ 9:00 「西荻窪駅北口」駅宣伝
〇4月21日(火) 7:30~ 9:00 「上井草」駅宣伝 
〇4月22日(水) 7:30~ 9:00 「井荻駅北口」駅宣伝
〇4月23日(木) 7:30~ 9:00 「下井草駅北口」駅宣伝 
〇4月24日(金) 7:30~ 9:00 「荻窪駅北口」駅宣伝
〇4月25日(土) 7:30~ 9:00 「西荻窪駅北口」駅宣伝

宣伝日程の問合せは山田までご連絡ください 090-9973-0941

山田耕平 (2015年4月14日 22:32) | コメント(0) | トラックバック(0)
住民の苦難に心を寄せ 問題解決のために猛奮闘

 いよいよ19日(日)から、4年に1度の杉並区議会議員選挙が始まります。26日(日)が投票日です。
 この4年間、住民の要求実現を目指し、走り続けてきました。この間、実感してきたことは住民の声を行政に届け、問題の解決をはかる議員の役割が、いかに重要かということです。
 私が取り組み続けた認可保育所や特別養護老人ホームの増設は、待機児・者の深刻な実態を議会で告発し続け、住民との共同を深めたことで大きく前進し、大規模増設が始まりました。
 地域の交通問題や水害への対応等、どの問題でも住民とともに行動することで事態が大きく動きました。
 住民の苦難に心を寄せ、問題を解決するために全力を尽くしてきた4年間でした。これから、さらにやり遂げなければならない仕事が山ほどあります。この仕事を途中で止めるわけにはいきません。選挙勝利に向けて、最後の最後まで全力で頑張ります。
保育待機児童問題の一般質問.jpg

杉並区の福祉分野での質問回数は区議会トップです。社会福祉士の専門性を活かして論戦に取り組んでいます。
保育待機児童問題の解消にも執念をもって取り組み、数百人の待機児童保護者から深刻な実態を聞き取り、議会で告発し続けてきました。今、認可保育所の大幅増設が始まっています。


善福寺地域の水害対応(第三分団と共に).jpg


水害発生現場にて地元消防団員(私が所属する第三分団)と緊急対応。
水害多発現場では、集中豪雨の度に現場に駆け付け、被害実態を調査し、行政の水害対策を求め続けた結果、対策工事が実現しました。


いっせい地方選挙で国の悪政へ審判を

 今、安倍自公政権の暴走が加速しています。戦争を出来る国作りに向けて、今国会の会期を延長してまで戦争立法が強行されようとしています。社会保障の大改悪も行なわれようとしています。
 今回のいっせい地方選挙は、安倍自公政権の暴走政治に審判を下す大事な選挙となります。
 今こそ、くらしと平和を守り、悪政からの防波堤となる政治が必要です。
 杉並区議会議員選挙は、大量立候補の多数・大乱戦となる様相です。
 みなさんの大きなご支援で、再び区政に押し上げて頂きますよう、心からお願い致します。

山田耕平 (2015年4月13日 22:41) | コメント(0) | トラックバック(0)
 この4年間、毎週の週刊ニュースを発行し、区政を身近に感じてもらえるよう努力してきました。
 4年前、候補者となり地域を回った際、多くの区民から「杉並区政や区議会が何をやっているのか分からない」という声をお聞きしました。
 本来、もっとも身近であるはずの区政や区議会が住民にとって遠くの存在になっている現状を痛感しました。この間の区長選挙の投票率も極めて低くなっています。
 多くの区民が区政や議会に関心をもってもらうよう、今後もニュースなどを通じて、情報発信に積極的に取り組みます。
週刊ニュース創刊号.jpg






週刊ニュース創刊号



山田耕平 (2015年4月12日 22:46) | コメント(0) | トラックバック(0)
 4月12日(日)山田耕平事務所開きを行いました。90人を超える大勢の方に参加頂きました。ありがとうございました。
 みなさんのご期待に応えるためにも、全力で頑張ります!
 当日は、たくさんの応援メッセージや募金のご協力などを頂きました。「必勝ケーキ」も届けられ感動(泣)。子どもたちも大喜びでした!
必勝ケーキ.jpg






必勝ケーキ(娘).jpg







軽く平らげました(笑)



山田耕平 (2015年4月11日 21:15) | コメント(0) | トラックバック(0)
度重なる負担増の実態...子どもが多ければ、より多くの負担増 税と保険料 5年間で激増...
 年少扶養控除の廃止や消費税率の引き上げ
 ※税と保険料の5年間での負担増額(党区議団試算)
 子どもが多い家庭での負担増はさらに大きい...
 「国の悪政から区民生活を守る」 今こそ杉並区政の転換を
立憲主義・憲法9条を踏みにじる「安保法制」 安倍政権の暴走「戦争への道」ストップを!
 「戦争立法」今国会で強行狙う...
 ※「戦争立法」で自衛隊はこんなことが可能に...
 今国会が重大な局面 地方選挙で審判を
~4年間を振り返って~⑥荻窪消防団で猛奮闘
保育園の父母会長へ(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース190_01.jpg











週刊山田ニュース190_02.jpg












山田耕平 (2015年4月10日 18:03) | コメント(0) | トラックバック(0)
「戦争立法」今国会で強行狙う...

 3月20日、自民・公明の与党は、集団的自衛権行使容認などを柱とした「閣議決定」に基づく安保法制の大枠について、正式合意しました。その内容は、米国の起こすあらゆる戦争に自衛隊が参戦・支援を可能とするものであり、まさに「戦争立法」そのものです。
 「戦争立法」の強行により「任務の危険性は格段に高くなる。まちがいなく戦死者が出る」と政府高官も指摘しています。
 戦争で真っ先に犠牲にされるのは若者であり、私たちの次の世代、子どもたちの未来が戦争に駆り立てられることにもなりかねない事態です。私も一人の父親として黙っているわけにはいきません。
憲法記念日宣伝.jpg











子どもたちの未来に戦争立法は残せない。


※「戦争立法」で自衛隊はこんなことが可能に...
◆グレーゾーン 米軍など他国艦船の防護ができる
◆後方支援 米軍の戦争を、いつでもどこでも支援できる。「捜索・救助」は「戦闘現場」でもできる。
◆PKOなど 「任務遂行」のための武器使用ができる
◆集団的自衛権 「新3要件」を満たすと判断すれば、日本に対する武力攻撃がなくても米国の戦争に参加できる。
◆在外邦人救出 武器使用を伴う救出ができる。

今国会が重大な局面 地方選挙で審判を

 いっせい地方選挙は全国的な選挙でもあり、「戦争立法」についても大きな争点となります。
 今、自公の戦争立法に対して正面から対決する姿勢を示しているのは日本共産党です。
 日本共産党は、戦前から命がけで戦争反対を貫いてきた党として、戦争立法を許さないために、「戦争をできる国にしたくない」と願う全てのみなさんとの共同を広げ、全力で戦います。

山田耕平 (2015年4月 9日 21:49) | コメント(0) | トラックバック(0)
年少扶養控除の廃止や消費税率の引き上げ

 前号(189号)に引き続き、今号では「税と保険料の負担がどのように増加したのか」を取り上げます。党区議団の試算では、2011年からの5年間で驚くべき負担増となっている現状が明らかとなりました(下表)。
 2011年から5年間で、どの世帯でも負担増となり、子どもが多い世帯ほど負担が重くなっています。
 負担増の原因は各保険料の毎年の値上げと年少扶養控除の廃止に加え、消費税率が8%へ引き上げられたことによります。

税と保険料の5年間での負担増額(党区議団試算)

世帯

2011年度

 

2015年度

5年間の負担増

40歳夫婦と子ども1

年収400万円の世帯

 

968,662

 

 

1,139,964

 

+171,302

40歳夫婦と子ども2

年収400万円の世帯

 

915,370

 

 

1,177,964

 

+262,594

75歳夫婦 年金収入

240万円の2人世帯

 

351,430

 

 

450,100

 

+98,670


※40歳夫婦の「税と保険料の負担額」は所得税・住民税・国民健康保険料・年金保険料・消費税の主要5負担の合計。消費税額は税率5%で12万円、8%で19万円と仮定した。
※75歳夫婦の「税と保険料の負担額」は所得税・住民税・後期高齢者医療保険料・介護保険料・消費税の主要5負担の合計。消費税額は税率5%で93,750円、8%で15万円と仮定した。

子どもが多い家庭での負担増はさらに大きい...

【40歳夫婦と子ども1人・年収400万円の世帯】の負担増が17万円以上。
【40歳夫婦と子ども2人・年収400万円の世帯】の負担増が26万円以上。驚くべき負担増となっており、約1カ月分の収入に相当する。

「国の悪政から区民生活を守る」 今こそ杉並区政の転換を

 税額や保険料の増額、物価の上昇による国民の負担増は国政に責任があります。
 しかし、基礎自治体は住民福祉の拡充に責任を負っており、地方行政が住民の負担増から目を背けることは許されません。
 現区政は住民の負担増を軽減するという姿勢が極めて弱く、国の悪政に追随しています。
 悪政が進められている時だからこそ、住民生活を守る「防波堤」としての役割を果たす区政への転換が必要です。

山田耕平 (2015年4月 7日 22:06) | コメント(0) | トラックバック(0)
 これまで息子と娘は別々の保育園に通っていましたが、運よく今年度から同じ保育園に通うことができました。息子も間もなく5歳となります。子どもの成長は早いですね。
 さて、選挙間近で大変な忙しさですが、今年度の保育園父母会長を務めることになりました。大変なタイミングで回ってきたのですが、多くの保護者との交流は、今までの世界とは異なる楽しさもあります。
 多くの保護者が子どもたちのために一生懸命で、励まされます。
 親密で仲の良い父母会活動を目指して頑張ります。暫くは体力勝負ですね(苦笑)。
卵割り中.jpg








最近、息子は料理を手伝ってくれるように。卵割りは見事な腕前です!


山田耕平 (2015年4月 5日 21:02) | コメント(0) | トラックバック(0)
 この4年間、消防団活動に全力で取り組んできました。東日本大震災発生後、地域の防災力向上の必要性を痛感し、消防団に入りました。自分自身が防災の最前線に立つことで様々な課題を見つけ、議会論戦にも活かしています。
 地域の防災力向上のために日夜努力する団員を始めとする新たな繋がりも広がりました。
 歴代の日本共産党区議会議員のなかで、消防団に所属し、熱心に活動をしているのは、区政史上初めてだと思いますが、これからも地域のために頑張ります。
26操法大会放水中.jpg








班長辞令.jpg








4月3日、荻窪消防団幹部会辞令式において班長に任命されました。
引き続き、頑張ります。



山田耕平 (2015年4月 3日 19:34) | コメント(0) | トラックバック(0)
高負担・低福祉の実態が明らかに...区民生活の負担軽減に全力を!
 増加する税と保険料の実態 年収の4分の1の負担へ
 ※杉並区が進める「財政のダム」構築
 550億円の税金貯め込み方針 一方、区民サービスは大規模削減
4月12日(日)午後2時~ 山田耕平地域後援会事務所開き
~4年間を振り返って~⑤地域問題の解決に全力(交通編)
母娘は超アクティブ派 父息子はタジタジ...(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース189_01.jpg











週刊山田ニュース189_02.jpg












山田耕平 (2015年4月 2日 19:25) | コメント(0) | トラックバック(0)
~みなさんのご参加をお待ちしています~

日 時 4月12日(日)午後2時~
場 所 杉並区井草1-2-1
    下井草駅北口から西側すぐ
問い合わせ 090-9973-0941(山田耕平) 090-9363-8916(南野)

立ちポーズマイク.jpg




















私もご挨拶させて頂きます。
ぜひ、お越しください!



山田耕平 (2015年4月 1日 19:19) | コメント(0) | トラックバック(0)
増加する税と保険料の実態 年収の4分の1の負担へ

 3月13日、来年度の予算編成を行なう杉並区議会第一回定例会が閉会しました。
 今議会で党区議団は、毎年増え続ける税と保険料の高負担の実態を告発し、国の悪政から区民生活を守る〝防波堤〟としての役割を果たすよう区行政に求めました。
 党区議団の調査では、来年度の税と保険料は極めて高負担であり(下記)、深刻な状況です。
 しかし、区の姿勢は区民生活の実態を直視せず、負担軽減への取り組みも極めて弱い不十分なものでした。

ケース①(2015年度)40歳夫婦と子ども1人 年収400万円の世帯

所得税「58,100」+住民税「124,000」+国民健康保険料「393,704」+年金保険料「374,160」+消費税「190,000」=合計「1,139,963円」

「税と保険料の負担が、年収の4分の1以上に...」

ケース②(2015年度)75歳以上夫婦 年収240万円(年金)の世帯

所得税「3,800」+住民税「20,000」+後期高齢者医療保険料「145,500」+介護保険料「130,800」+消費税「150,000」=合計「450,100円」

「税と保険料の負担が、年金収入(月20万円)の2カ月分以上に...」

※杉並区が進める「財政のダム」構築
財政のダム構築.jpg





当面、積立基金全体で標準財政規模の5割に引き上げることを目標とする。
※具体的には550億円を貯めることを目標としている。
運用方法は、目標を超えた時点で方針を定める。
使途を限定せず活用できる「財政調整基金」は今年、300億円を超えた。

550億円の税金貯め込み方針 一方、区民サービスは大規模削減

 杉並区の昨年度の純粋な黒字額は約74億円であり、健全な財政力を有しています。しかし、区民生活を守る財源があるのにも関わらず、区民のために適切に活用されていません。
 今後、杉並区は「財政のダム」構想(550億円の税金貯め込み)の実現に向け、区民の負担軽減に税金を活用しないばかりか、児童館・ゆうゆう館などの区立施設を廃止・削減しようとしています。
 区民生活を無視した計画の強行を止め、区民福祉の向上にこそ、税金を使うべきです。党区議団は区政の転換に向けて全力を尽くします。

山田耕平