HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2016年1月アーカイブ

山田耕平 (2016年1月29日 17:34) | コメント(0) | トラックバック(0)
あんさんぶる荻窪と荻窪税務署等用地の財産交換方針 「財産交換」の裏には荻窪駅前開発の思惑
 区長の駅前開発の思惑により荻窪税務署建替をストップ
 ※一般紙でも報道 東京新聞 2016年1月22日付に掲載
 財産交換方針に道理無し
杉並後援会バス旅行 ぜひ、ご参加ください!
文化財防火デーに伴う消防演習 井草八幡宮での訓練に参加
大雪に子どもは大はしゃぎ、大人になったら大変な苦労...(今週の一コマ)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース222_01.jpg











週刊山田ニュース222_02.jpg












山田耕平 (2016年1月28日 21:12) | コメント(0) | トラックバック(0)
区長の駅前開発の思惑により荻窪税務署建替をストップ

 1月23日(土)「荻窪こどもの居場所を守る会」が集会を開催し、あんさんぶる荻窪の財産交換方針の問題点を告発しました。
 集会では、住民が情報公開請求によって明らかにした国・区間の公文書も示されました。
 この間、区は財産交換の必要性を〝大規模特養ホーム整備のため〟と強調しています。
 しかし、平成22年当時の公文書では、特養ホーム整備には一切触れていません。
 当時、田中区長は荻窪駅前開発を打ち出しており、文書では、荻窪駅周辺について「区内の人口が最も集中する都市活性化拠点であり(中略)杉並の価値をさらに高めていくためのまちづくりに取り組んでいきたい」と示され、税務署の建替工事の休止を要望しています。
この方針は、住民や議会に諮られることなく、区長の思惑により定められたものです。
 また、税務署の建替を休止させるため「平成26年度に供用開始できる施設整備を進めたい」「国に賃料負担が発生しない方法といたします」などとも約束しており、極めて従属的な内容となっています。
 本来であれば、国の負担で税務署建替工事を行なうべきものを、区の財政負担が増加する方針を約束している点でも重大な問題です。
荻窪税務署に関する公文書.jpg








平成22年当時 国・区間の公文書


財産交換に関する報道・東京新聞.jpg



一般紙でも報道 東京新聞 2016年1月22日付に掲載
財産交換方針の問題点を特集する記事。
財産交換方針に対し、近隣住民からの反対の声が上がっていることも紹介している。


財産交換方針に道理無し

 現在の財産交換方針に至る最初の段階から、住民不在・議会無視で計画が進められており、区長の独断的思惑により〝あんさんぶる荻窪廃止〟にまで繋がっている点は重大な問題です。
 現在、国により特養ホーム整備の際の「国有地の優遇貸し出し方針」も示されており、このスキームを活用すれば、より安価な方法で特養ホームも整備できます。財産交換方針に一片の道理も無く、直ちに方針を撤回することを求めます。

山田耕平 (2016年1月27日 23:28) | コメント(0) | トラックバック(0)
井草八幡宮での訓練に参加

 1月27日(水)井草八幡宮にて重要文化財防火のための消防演習が行なわれました。荻窪消防団第三分団も出場し、私も放水担当で参加しました。
 この演習は毎年一回行なわれており、消防署隊、消防団、地域の防災市民組織、防災ボランティア等が連携する重要な機会になります。
 大規模震災に備え、実際の火災を想定した日頃からの訓練が重要です。今後も地域防災力向上のために全力を尽くします。
2016消防団文化財防火デー.jpg





荻窪消防団第三分団が出場


2016消防団文化財防火デー2.jpg









山田耕平 (2016年1月27日 22:26) | コメント(0) | トラックバック(0)
全地域合同のバス旅行

 数十年振りに杉並区全地域合同のバス旅行を開催します。
 党区議団6名全員、吉田信夫都議会議員も参加します。
 楽しいひとときをご一緒に過ごしましょう!

みなさんのご参加心よりお待ちしています!

日程:4月10日(日)~11日(月)
場所:伊豆・伊東温泉 
費用:18,000円程度
※旅行の詳細は新聞折り込みチラシなどをご覧ください。
2016後援会旅行チラシ.jpg












山田耕平 (2016年1月26日 22:32) | コメント(0) | トラックバック(0)
 先週の大雪は本当に大変でした...。都市部は雪に大変弱くトラブルが続出。私も雪かきに追われました。大人にとっては大迷惑な大雪ですが、子どもたちは大はしゃぎ(苦笑)。雪から小雨に変わるなか、ベランダに飛び出して遊び回っていました。「転ばないように」と声をかけた瞬間、妹はスッテンコロリン。朝の猛烈に忙しい時間なのに、せっかく着替えた洋服がビッショビショに...(泣)。もう大雪は勘弁です。
2016大雪2.jpg








2016大雪.jpg








消火栓の雪かきも実施


山田耕平 (2016年1月14日 11:26) | コメント(0) | トラックバック(0)
議会答弁に立たない区長の政治姿勢について 議会軽視の重大問題 党区議団で申し入れ
 本会議での区長の態度に対して傍聴者を始め区民からも疑問の声
 活発な議会活動を目指して
 ※本会議での一般質問に対する区長の対応に関する申し入れ
山田耕平地域後援会 2016年 春を呼ぶつどい
党区議団の論戦が実る 小規模特養ホーム整備方針決定!
消防団で表彰されました!(今週の一コマ)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース221_01.jpg











週刊山田ニュース221_02.jpg












山田耕平 (2016年1月13日 21:13) | コメント(0) | トラックバック(0)
本会議での区長の態度に対して傍聴者を始め区民からも疑問の声

 1月12日(火)杉並区長に対し、申し入れを行ないました。毎年、実施している「年頭の申し入れ」と共に「本会議での一般質問に対する区長の対応に関する申し入れ」(下記)を併せて行ないました。
 田中区長は、一昨年9月の第三回定例会以来、党区議団の一般質問に対し、自らが答弁に立たず、他の理事者に答弁させるという態度を取り続けています。
 党区議団以外にも、区の方針や条例提案に反対する立場の無所属議員の一般質問に対しても答弁に立たない状況です。
 本会議での区長の態度には、傍聴者を始め多くの区民からも疑問の声が寄せられています。
 この間、当区議会では請願・陳情の審査率向上等、区民に開かれた議会を目指し、努力を進めています。そうした時に、二元代表制の一角を成す区行政の代表が議会の答弁にも立たない姿勢は議会軽視に他ならず、許されません。
2015本会議一般質問.jpg







2015年頭の申し入れ.jpg




党区議団で申し入れを実施

活発な議会活動を目指して

 党区議団の申し入れを真摯に受け止め、今後、田中区長は本会議での自身の態度を改めるべきです。
 本年最初の定例会(第一回定例会)は2月10日から始まります。その本会議での一般質問に対する区長の態度を注視すると共に、引き続き、住民に開かれた議会活動を目指して全力を尽くします。

※本会議での一般質問に対する区長の対応に関する申し入れ

杉並区長 田中良殿

 この間田中区長は、わが党の本会議一般質問で、区長に対する質問において、ことごとく答弁に立たず、他の理事者に答弁させるという態度をとってきました。
 そもそも区民から選ばれた区長と、同じく区民から選ばれた議員によって活発な論議が行われてこそ、区議会が真に役割を発揮し、区民の期待にこたえることができます。
 区民の代表である議員の質問に、いっさい答えないという区長の態度は、二元代表制を否定し、区議会の役割と機能をおとしめるものと言わなければなりません。傍聴者を始め、多くの区民から、疑問や批判の声が寄せられています。
わが党は、そのつど区長の姿勢を批判してきましたが、この異常ともいえる事態をこれ以上放置することは許されません。日本共産党杉並区議団は、区長がこれまでの態度を反省し、質問にたいし誠実に答弁に立つことを強く求めるものです。
以上




山田耕平 (2016年1月12日 22:17) | コメント(0) | トラックバック(0)
山添拓必勝!参院選勝利に向けて

楽しいひとときをご一緒に過ごし、明日への活力に!
みなさんの参加、心よりお待ちしています!

日時:3月13日(日)午後1時30分~

場所:西荻地域区民センター(勤福会館)

第3・第4集会室 

会費:1,000円

★出し物、差し入れ大歓迎です!詳細は改めてご連絡します!

主 催:山田耕平地域協議会/日本共産党山田耕平地域後援会
連絡先:山田耕平 090-9973-0941

山田耕平 (2016年1月11日 22:23) | コメント(0) | トラックバック(0)
 2016年1月10日に行なわれた荻窪消防団始め式で荻窪消防署長・優良団員賞を受賞しました。今年を含め、一昨年から3年連続で表彰されています。
 始め式当日は受賞者を代表して賞を頂くことになりましたが、柄にもなく緊張し、指先がプルプルと震えました(苦笑)。
 本年も、地域防災の要・消防団活動にも全力を尽くします!
2016年消防団表彰.jpg







消防団員を募集しています!

山田耕平 (2016年1月 9日 23:18) | コメント(0) | トラックバック(0)
 この間、私が議会質問や介護保険運営協議会で取り上げ続けてきた小規模特養ホーム(地域密着型特別養護老人ホーム・定員29名)の整備方針が決定されました。
 杉並区内初の小規模特養ホームの整備となります。
成田東3丁目都有地.jpg








成田東3-26 1700㎡


 この整備方針は成田東3丁目の都有地を定期借地により借り受け、小規模多機能型居宅介護施設等との併設により整備を進めるものです。
 用地確保が困難な都市部において、小さな用地で整備を進めることが出来る小規模特養ホームは今後の拡充が期待されています。一方、事業者の事業採算上の課題もあり、行政のバックアップが欠かせません。
今後、さらなる拡充を求めて力を尽くします。

山田耕平 (2016年1月 8日 22:39) | コメント(0) | トラックバック(0)
元旦から宣伝・行動スタート 2016年 新年から全力で行動!
 元旦に井草八幡宮で初詣宣伝 参議院選挙勝利に向けて
 区民生活を守るため党区議団一丸となって
杉並地区党旗びらき 大盛況!山添拓さん堂々の訴え
都市計画道路の整備方針「第四次事業化計画」(案)を公表 住民合意の無い都市計画道路整備は問題
 都市計画道路の整備方針 杉並区内への影響は?
 練馬区部分・外環の2、早稲田通り等に影響
 中杉通り以南も...
「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」(案)~ご意見をお寄せください~
年末年始は居残り...(今週の一コマ)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース220_01.jpg











週刊山田ニュース220_02.jpg












山田耕平 (2016年1月 7日 06:36) | コメント(0) | トラックバック(0)
 議員となってから、毎年、年末年始は大忙しです。年末は消防団の夜警なども行なうため、朝から晩まで慌ただしく過ぎ、大晦日のギリギリまで仕事をすることも。年始も元旦から宣伝なども行なっているため、家族一緒に過ごすことは稀です...。
 今年も妻の実家・伊豆大島に家族を送り出し、独りで過ごす年越し...。幸いにも実家で食事のお世話になり、体重は増えました(苦笑)。今年もよろしくお願いします!

山田耕平 (2016年1月 6日 22:27) | コメント(0) | トラックバック(0)
 1月5日(火)日本共産党杉並地区委員会の党旗びらきは、会場席数を大幅に上回る大勢の参加で盛り上がりました。山添拓参議院東京選挙区予定候補が訴えを行ない、自身の弁護士時代に取り組んできた原発事故問題や労働問題に関する活動などを紹介。国政を転換するため、国会に送り出してほしいと訴えました。
杉並地区旗開き20161.jpg


日本共産党参議院東京選挙区予定候補
山添拓さん 弁護士 31歳


杉並地区旗開き20162.jpg



山添拓さん、党区議団、吉田都議で一致団結して!


山田耕平 (2016年1月 5日 21:22) | コメント(0) | トラックバック(0)
元旦に井草八幡宮で初詣宣伝 参議院選挙勝利に向けて

 2016年の新しい年明けを迎え、新年から宣伝行動に取り組んでいます。
 今年の夏には参議院選挙も行なわれ、衆議院との同時選挙の見通しも高まっています。安倍政権のもと、戦争する国づくりや消費税増税、社会保障大改悪などの暴走が深刻化するなか、悪政を止める重要な機会となります。
 1月1日の元旦は毎年恒例となっている地元・井草八幡宮前で初詣宣伝を行ないました。
2016初詣宣伝1.jpg








宣伝には、地元の後援会のみなさん、小中学校時代の同級生が応援に駆け付けてくれました。
例年を大きく上回る大勢の方から激励を頂き「野党の共同をしっかり進めてほしい」などの声が寄せられました。
日本共産党に寄せられている期待の大きさを実感する結果となりました。


2016初詣宣伝2.jpg






区民生活を守るため党区議団一丸となって

 国政の問題だけでなく、杉並区でも区立施設削減方針の具体化など重大な問題が進行中です。
 2016年最初の議会(第一回定例会)には「あんさんぶる荻窪」の財産交換に関わる条例が提案されます。
区民生活を守るため、党区議団一丸となって頑張ります。

山田耕平 (2016年1月 4日 22:30) | コメント(0) | トラックバック(0)
都市計画道路の整備方針 杉並区内への影響は?

 昨年末、「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」(案)がまとまり、公表されました。おおむね十年間をかけ、優先的に整備される路線を示したもので、住民生活にも大きな影響を与えることになります。
都市計画道路優先整備路線.jpg





今回示された都市計画道路優先整備路線(杉並部分抜粋)


都-25 外環の2 放射6~石神井八丁目(前原交差点)
延長3340m
※外環の2の南進

都-39 補助74号線 環状8~旧早稲田通り
延長1200m
※道路の拡幅

都-52 補助133号線 放射6~補助130
延長890m
※中杉通りの南進

練馬区部分・外環の2、早稲田通り等に影響

 杉並区内にも都市計画道路の整備方針のもと、様々な影響が懸念されます。この間も取り上げている「外環の2」の練馬区部分も優先整備路線として位置付けられたことは重大な問題です。
 私の担当地域では、「早稲田通り(環八から東側)」も含まれました。今後、どのような整備が検討されていくのか、注視する必要があります。

中杉通り以南も...

 さらに区内では「中杉通り」を南側に延伸する都市計画道路の方針も示されるなど不安の声が広がっています。
 都市計画道路整備は周辺の住民生活に重大な影響を与えます。住民合意が大前提であり、合意が無いままの計画強行は問題です。

「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」(案)~ご意見をお寄せください~

 今後、整備方針(案)に対するご意見を参考に、整備方針が策定されます。整備方針(案)は、杉並区のホームページや東京都のホームページ、都民情報ルーム(都庁第一庁舎3階)並びに各都区市町の窓口(杉並区:都市整備部土木計画課窓口)でご覧になれます。
 また、本案について、東京都ではオープンハウス、杉並区ではパネル展示が開催されます。

詳細はコチラ

【ご意見の提出方法】
ご意見・ご提案は、窓口、郵送(手紙・はがき)、FAX、メールにて、平成28年2月10日(消印有効)までお受けいたします。※詳しくは、東京都都市整備局ホームページをご覧ください。

【ご意見・ご提案の提出先】
◆「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」(案)に関するご意見・ご提案
・宛先:東京都都市整備局都市基盤部街路計画課
・郵送:〒163-8001 東京都庁
・FAX:03-5388-1354
・Eメール:S0000179@section.metro.tokyo.jp

山田耕平 (2016年1月 3日 21:25) | コメント(0) | トラックバック(0)
2016年 新しい年の幕開け 区議2期目の挑戦へ みなさんと一緒に政治を動かします!
 お寄せ頂いた願いの実現へ 2期目も全力で奮闘します!
~2015年を振り返って~①区議会議員選挙で2期目に挑戦 3766票の得票・10位で当選
~2015年を振り返って~②保健福祉分野の専門性を活かして
 140名規模の特養ホーム整備方針決定
~2015年を振り返って~③戦争法廃止に向け超党派の行動広がる 17名の杉並区議会議員有志で共同
 戦争法の廃止を求める統一署名
~2015年を振り返って~④住民合意の無い施設削減計画ストップを
~2015年を振り返って~⑤地域問題の解決に向けて 引き続き水害被害の防止へ
 報道ステーションで紹介
~2015年を振り返って~⑥消防団活動にも全力
2期目がスタート 全力で奮闘!(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース219_01.jpg











週刊山田ニュース219_02.jpg












山田耕平 (2016年1月 2日 21:22) | コメント(0) | トラックバック(0)
 個人的には、昨年の最大の出来事は2期目の挑戦となった杉並区議会議員選挙でした。自身の選挙は2回目の経験となりますが、最初から最後までバタバタと慌ただしく過ぎていきました。
 このような状況でしたが、何とか乗り越えることが出来たのは、日夜、支えて頂いた地域のみなさんのおかげです。
 みなさんからお預かりした議席の重みをしっかりと自覚し、2期目に臨みます。
 子育て中の議員として、何かと制約もあるかと思いますが、今後もよろしくお願い致します!
選挙戦での家族と.jpg











本年もよろしくお願い致します。


山田耕平 (2016年1月 1日 08:35) | コメント(0) | トラックバック(0)
お寄せ頂いた願いの実現へ 2期目も全力で奮闘します!

 2016年がスタートしました。本年もよろしくお願いします。
 昨年4月に行なわれた杉並区議会議員選挙では、みなさんのお力で再び議会に押し上げて頂きました。みなさんからお寄せ頂いた願い、お預かりした議席の重みと責任を受け止めて、全力で頑張ります。
3定一般質問写真.jpg










2015いっせい全員当選.jpg


日本共産党新生区議団、6名中5名が30代という若手議員団です(上)公約実現に向け一般質問


 国政では安倍政権の暴走が深刻化しており、様々な分野に重大な影響を与えています。
 杉並区政では認可保育所・特養ホーム増設などの前進面がある一方、住民合意の無い区立施設削減計画が強行されるなど、政治の責任が鋭く問われています。
 本年も〝みなさんと一緒に政治を動かす〟一年となるよう、猛奮闘します。引き続き、ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。

山田耕平