HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2016年6月アーカイブ

山田耕平 (2016年6月21日 23:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並区内の投票方法等のお知らせ

 参院選投票日には区内の小中学校や区民センターなど67ヵ所が投票所となり、午前7時から午後8時までの間で投票が可能です。
 期日前投票は公示日翌日の6月23日(木)から投票日前日まで杉並区役所、7月3日(日)から井草・西荻地域区民センターや本天沼区民集会所など区内14ヵ所で投票が可能です。
 詳細は区ホームページや区報をご覧ください。

【期日前投票所】
■6月23日(木)~7月2日(土)
 杉並区役所のみ  8:30~20:00
■7月 3日(日)~7月9日(土)
 杉並区役所を含む全期日前投票所 8:30~20:00
※杉並区北部地域の投票所一覧は下記

期 日 前 投 票 所 住 所
杉並区役所(中棟6階第4会議室) 阿佐谷南1-15-1
井草地域区民センター(2階)  下井草5-7-22
西荻地域区民センター(3階) 桃井4-3-2
本天沼区民集会所 本天沼2-12-10
以上を含め14カ所で投票可能

【投票は2回(選挙区と比例代表)】
参議院選挙は投票が2回あります。

・1回目は選挙区の投票
候補者名を記入して投票します。杉並区は東京選挙区に含まれ6名が当選する選挙区です。

・2回目は比例代表選挙の投票
政党名または比例代表名簿にのっている個人名で投票を行います。衆議院と違い比例代表は全国統一の集計が行われます。

※投票の際に「〇〇さん、頑張って」など余分な文言や、〇×☆などの記号を記載すると無効票となります。 
投票用紙には候補者名や政党名だけを記入してください。

山田耕平 (2016年6月20日 23:15) | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍自公政権の暴走政治から くらし、平和、未来を守る選挙

 第24回参議院選挙が6月22日(水)公示、7月10日(日)投票で行なわれます。
 今回の選挙は、アベノミクスによる貧困と格差の拡大、憲法違反の戦争法(安保関連法制)の強行採決など、国民のくらしと日本の民主主義・立憲主義を破壊してきた安倍政権の暴走を止めるための重要な機会となります。
荻窪駅での街頭演説山添.jpg




荻窪駅にて山添拓予定候補と街頭演説。


32の全選挙区で野党統一を実現

 この間、日本共産党を含む野党4党(民進党、社民党、生活の党)は国民の「安倍政権を退陣させるために野党は共闘を!」との声に支えられ野党共闘を進めてきており、参院選の1人区の32選挙区の全てで野党統一の候補を擁立することができました。
32選挙区.jpg



しんぶん赤旗より。


 これにより、全国的に【市民+野党共闘】対【安倍・自公政権】という対決構図が明確になりました。政権与党とその補完勢力以外の全野党が全国的に共闘を行うのは史上初めてのことです。
 参院選で政権の暴走を止め、国民が主人公の政治を実現するために猛奮闘します。

日本共産党へのご支援の輪を広げてください!
山田耕平 (2016年6月18日 22:31) | コメント(0) | トラックバック(0)
いよいよ参議院選挙・6月22日公示 7月10日投票 【市民+野党共闘】で【安倍政権】の退場を!
 安倍自公政権の暴走政治から くらし、平和、未来を守る選挙
 32の全選挙区で野党統一を実現
舛添都知事が辞任 「政治とカネ」問題の根絶を
期日前投票をご利用ください 公示日翌日(6/23)から投票が可能です
 杉並区内の投票方法等のお知らせ
外環道本線 家屋調査 始まる
 計画沿線の約1100世帯が対象
3位入賞!しかし、悔しい結果に...(今週の一コマ)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース239_01.jpg











週刊山田ニュース239_02.jpg











公職選挙法に則り参議院選挙期間中、週刊ニュースの発行を休止します。

山田耕平 (2016年6月17日 23:18) | コメント(0) | トラックバック(0)
 6月15日の都議会本会議において、舛添都知事の辞職が決まりました。都民の世論が知事の続投を断念させる大きな力となりました。
 一方、党都議団が提案した100条委員会の設置を求める議案は否決される等「政治とカネ」問題の真相解明に背を向けた会派の責任が厳しく問われます。
都議団追及1.jpg



都議団の追及が大きく取り上げられた。FNNより。


都議団追及2.jpg








記者会見する吉田都議。


 今回の一連の問題では、党都議団の独自調査や徹底追及が大きく注目されました。都民の目線、都民の立場で行動する党都議団の議席の重要性が改めて示されました。
 日本共産党都議団は舛添氏が引き起こした「政治とカネ」問題の全面解明に力を尽くすと共に、清潔で都民が主人公の都政を作るために全力を尽くします。



山田耕平 (2016年6月16日 22:25) | コメント(0) | トラックバック(0)
計画沿線の約1100世帯が対象

 外環道本線計画の沿線地域で家屋調査が開始されています。杉並区内では約1100世帯を対象に、今年度中の完了を目途に調査が実施されます。
 現在、約1割の世帯で調査が完了していますが、住民への情報提供が不十分なことから調査にも遅れが出ています。また、多くの家屋調査対象戸数を占めるさくら町会では住民の質問事項に対し、国からの回答が行なわれていないため、調査が実施されていません。
 国の速やかな回答と共に対象地域への住民説明会などを開催することが必要です。
外環家屋調査.jpg



線の枠内が調査対象範囲。街区毎に範囲が広がる場合もある。



山田耕平 (2016年6月14日 23:28) | コメント(0) | トラックバック(0)
 6月12日(日)荻窪消防団操法大会が行なわれ、私も第三分団の選手(2番員)として参加しました。この大会に向けて、約3カ月間訓練に励んできました。
 結果は3位入賞という成績でしたが、私個人としては、操法中のアクシデント(ホース結合時のトラブル)もあり、悔やまれる結果となりました。「次こそは!」という気持ちを胸に、次回も頑張ります!
操法大会2016.jpg



今年度の選手、分団長、旗手と記念撮影。この悔しさをバネに次回以降も頑張ります。



山田耕平 (2016年6月13日 15:13) | コメント(0) | トラックバック(0)
保健福祉委員会で陳情審査 党区議団は採択を主張 「東原公園を残して」住民陳情を不採択
 地域の絆と子供たちの未来の為に
 公園存続を求める声は地元住民のエゴではない
 行政の失政を告発し、解決策を提案
 区議会の責任が問われる
各地で公園存続を求める住民の願い 住民合意の無い公園転用は問題 計画強行は許されない
 住民と協議を尽くし、計画の修正・見直しを
はな子、今までありがとう!(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース238_01.jpg











週刊山田ニュース238_02.jpg












山田耕平 (2016年6月10日 23:41) | コメント(0) | トラックバック(0)
住民と協議を尽くし、計画の修正・見直しを

 区は陳情審査が終了した直後(6月6日・夜)に今計画の保育所運営事業者の募集を始めました。各地で大きな問題を抱え、住民との合意形成の努力も行なわれないなか、計画を強行することは問題です。
 区内の複数の認可保育所運営事業者に話しを聞いたところ「保育園増設は歓迎するが、地域の公園は、園庭の無い認可外保育所の子どもたちや幼稚園、小中学校の子どもたちも利用している。公園転用は問題があると感じる。地域で大きな問題を抱えたまま保育所整備に参入することも難しい」と複数の事業者が口を揃えて話しています。
 事業者公募についても6月6日から開始し、締め切りが10日など、極めて短いスケジュールであり「既に事業者が内定しているのではないか?」などの話も出されています。
公園転用事業者公募.jpg


事業者公募の期間は、たった4日間程度となっている。


 公園転用が大きな問題となっている地域では、数千筆の署名が集められ、公園存続を求める横断幕なども掲げられています。
向井公園存続横断幕1.jpg


下井草・向井公園の周辺では公園存続を求める横断幕が掲げられる事態になっている。

向井公園存続横断幕2.jpg




向井公園存続横断幕3.jpg




 地域には大きな混乱と懸念の声が広がっており、このまま計画を強行すれば、今後の区政運営に重大な禍根を残すことにもなりかねません。
 区は住民と協議を尽くし、計画の修正・見直しを決断するべきです。
山田耕平 (2016年6月 8日 23:34) | コメント(0) | トラックバック(0)
地域の絆と子供たちの未来の為に

 6月6日、杉並区議会保健福祉委員会において、久我山東原公園の存続を求める陳情が審査されました。本陳情は、保育所用地として転用される東原公園について「地域の絆と子供たちの未来の為に、より良い形で残してください」という趣旨で、地元町会長、日頃公園を利用する児童の保護者らから提出されていました。
 陳情は党区議団と他2会派が採択を主張しましたが、賛成少数で不採択となりました。

「久我山東原公園への保育施設建設計画」の見直しに関する陳情(他1件)について(要約)
○公園の利用実態を把握すること
○区南西部に保育施設が必要であれば、ともに考える時間と機会が必要であること。
○「子育て環境の質」に配慮した計画、施策を打ち出すこと。
○子どもが集い、他世代が集う久我山東原公園をより良い形で残すこと。

保健福祉委員会委員 陳情への賛否の結果

委員名

会派

採択※

不採択

渡辺 富士雄(委員長)

公明

小林 ゆみ(副委員長)

自無

 

吉田 あい

自民

 

井原 太一

自民

 

横山 えみ

公明

 

太田 哲二

未来

 

山田 耕平

共産

 

奥田 雅子

平和

 

松尾 ゆり

杉わ

 

井口 かづ子(議長)

自民

 

※委員長は採決に参加しない

 公園転用に賛成した自民党区議は、今計画の区の進め方は、住民にも区議会にも事前に情報を伝えることもなく大きな問題があり、乱暴だとし、会派内でも計画への賛否が分かれたと発言しました。

公園存続を求める声は地元住民のエゴではない

 陳情提出者は陳情の補足説明に際し〝保育園の増設に反対するものではない〟とし、この公園が22年前、地域に公園が無いために住民と行政が共に造った経緯を説明。
 〝日頃から近隣住民や子どもたちが集まり、利用頻度が極めて高い〟〝公園転用をせずに済む代替方法も提案しており、区は住民と共に考えてほしい〟と説明しました。
 今回の問題は、保育園建設に反対する住民のエゴではありません。
 住民不在のまま計画を決定し、地域住民に愛された公園を乱暴に転用しようとする区行政の問題です。
公園転用反対は住民のエゴではない.jpg




公園転用の問題点を主張する記事も掲載される。YAHOOニュースより。


「杉並区、公園の保育所転用計画見直しを求める陳情は不採択」等、毎日・朝日・都政新報などで委員会審査の結果を紹介。

行政の失政を告発し、解決策を提案

 区との質疑では私が質問に立ち、田中区長就任から数年間、認可保育所を増設してこなかった経過を指摘し、区長自らが作り出した『緊急事態』の問題を告発しました。また、計画の拙速な進め方の問題点や地域と共存する保育所整備の必要性を訴えました。
 解決策も提案し、300億円を超える財政調整基金を活用し、民有地を取得・活用するなどの方法を提示しました。
20162定保健福祉委員会.jpg









保健福祉委員会を担当する私が質疑。当日は傍聴者も多く、マスコミ数社も取材。


区議会の責任が問われる

 本陳情を不採択とした各会派からも計画の拙速な進め方に「猛省を促す」等の発言もありました。しかし、計画先にありき、区長追随で、今計画に関わる補正予算の継続審査を求める動議なども否決し、計画に賛成した議員の責任が厳しく問われます。

山田耕平 (2016年6月 4日 23:47) | コメント(0) | トラックバック(0)
 井の頭動物園のアジアゾウの「はな子」が亡くなりました。地元住民にとっては、井の頭動物園と言えば「はな子」というほど、地域に愛されてきたゾウです。地域の子育て世代にとっても日頃から大変お世話になっており、私自身が子どもの頃から、そして息子や娘も含めて、親子2代で何度も遊びに行きました。
 国内最高齢の69歳、大往生ですが、寂しくなります。
 先日、仕事の合間を縫って献花に行きました。
 子どもたちもいつもの園舎に「はな子」がいないことに神妙な面持ちで花を供えていました。
 今まで頑張ってくれた「はな子」本当にありがとう。安らかにお休みください。
はな子献花.jpg













山田耕平 (2016年6月 2日 14:24) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並区公園用地の保育所転用方針 各地の住民説明会が大紛糾...
 マスコミでも多数の報道 区の手続きに激しい怒り...
 認可保育所の増設は急務の課題...一方、住民合意を蔑ろにする姿勢は問題
 問題のある計画は見直すべき
第二回・東京八区候補者一本化を模索する円卓会議を開催 衆院選 杉並区でも野党と市民の共同を!
 150名を超える参加者が一本化を求める声
都知事の説明責任を果たせ!日本共産党東京都議団が徹底追及
 吉田信夫都議 地域に取り組みを報告
バレバレなんですけど...(山田耕平・育メン日誌) 

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース237_01.jpg











週刊山田ニュース237_02.jpg












山田耕平 (2016年6月 1日 22:11) | コメント(0) | トラックバック(0)
マスコミでも多数の報道 区の手続きに激しい怒り...

 保育緊急事態宣言に基づく緊急対策が示され、住民説明会が開催されていますが、各地で大紛糾しています。計画先にありきで、公園転用を決定後に住民説明会を行なう区の手法・手続きの不備に多くの住民から激しい怒りの声が寄せられています。
 様々なマスコミからも、今回の事態は注目され、連日、報道されている状況です。
東原住民説明会.jpg



テレビ朝日の報道で説明会の様子を紹介(5月30日)より


杉並区の待機児童解消緊急対策 各局の放映一覧(5月31日時点)

5月30日(月)放映

局名

番組名

テレ朝

グッドモーニング

TBS

(定時ニュース)

TBS

白熱ライブ・ビビット

TBS

Nスタ

TBS

News23

日テレ

Every

日テレ

ニュースZERO

フジ

みんなのニュース



5月31日(火)放映

局名

番組名

日テレ

スッキリ!!

テレ朝

モーニングショー


認可保育所の増設は急務の課題...一方、住民合意を蔑ろにする姿勢は問題

 党区議団はかねてより、認可保育所の増設を求め続けてきました。
 しかし、今回の計画は、住民や近隣の子ども達の利用頻度が極めて高い公園用地を住民との合意もなく、乱暴に保育所に転用するというもので、大きな問題があります。
 丁寧な手続きを踏まなかったことにより、比較的利用の可能性が高い場所についても、住民の反対の声が大きく広がりつつあります。
 子ども達の保育の質を確保し、安定的な保育所運営を行なうためには、地域と共存する保育施設整備が求められます。

問題のある計画は見直すべき

 杉並区は、住民との激しい対立を抱えたまま計画を強行しようとしています。
 住民との激しい対立を発生させている転用計画については計画を一旦凍結し、修正・見直しを行なうべきです。
 また、膨大に貯め込まれた財政調整基金(300億円以上)を活用し、保育所用地として民有地を取得、活用することや国家戦略特区を使用し、大規模な公園用地などへの保育所整備を検討するべきです。
 党区議団は引き続き、認可保育所の整備に向けて力を尽くすと共に、問題のある計画の見直しを求めます。

※待機児童解消緊急対策に関する党区議団の見解はコチラをご覧ください。


山田耕平