HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2017年1月アーカイブ

山田耕平 (2017年1月30日 23:53) | コメント(0) | トラックバック(0)
党杉並区議団を代表し田中区政の問題点を質す

 2月13日から杉並区議会第一回定例会が開会します。第一回定例会では、来年度予算案を審議する予算特別委員会が行なわれます。また、田中区長の予算編成方針の説明を受け、各会派の代表質問が行なわれます。
 今定例会では、党区議団を代表し代表質問を行ないます。
 田中区政が進める諸施策の問題点を質すと共に、杉並区が区民の福祉向上に全力で取り組むよう求めます。

国の悪政追随を許さず「区民が主人公」の区政に

 安倍政権のもと、社会保障改悪が進められるなか、地方自治体への締め付けも厳しさを増しています。国が進める社会保障改悪に追随する田中区政は重大な問題です。
 また、杉並区政では、区民の声を無視した区立施設削減・統廃合が強行されています。また、極端な緊縮財政のもと、当事者を無視した区立施設の民営化も加速しています。
 各地で進められる田中区政の強権政治に対して、住民が声を上げ始めています。住民が区政運営に対して、自らの声を上げ運動を広げていることは、画期的なことです。
 代表質問では、田中区長の区政運営全般について質問し、区長自らが答弁に立ちます。
 再質問も含めて、区長の認識を問う重要な機会となります。
 党区議団は、議会においても住民の声をしっかりと取り上げ、「区民が主人公」の区政に転換するべく、全力を尽くします。

代表質問と一般質問
■代表質問とは
会派を代表した議員が行なう質問を代表質問といいます。区長が当初予算案を提出する第1回定例会での予算編成方針と、新区長初当選後の最初の定例会で行う所信表明に対して、代表質問を行ないます。
■一般質問とは
個々の議員が行なう質問を一般質問といいます。区政全般にわたり、区長をはじめとする執行機関に対して、年4回開かれる定例会で一般質問を行ないます。

山田耕平 (2017年1月27日 23:55) | コメント(0) | トラックバック(0)
お気軽にご相談ください

 これまで毎週一回(水曜)、吉田信夫事務所で実施していた区民のための法律相談会(無料)が、2月より週2回(水曜・金曜)に実施されることになりました。
 法律相談会では、弁護士が様々なトラブル、相続や労働問題等の解決のために、相談に乗っています。
 今回、代々木総合法律事務所、杉並総合法律事務所のご厚意で、相談会実施日を増やすこととなりました。
 みなさんがお困りのこと、分からないこと等があれば、抱え込まず、泣き寝入りせず、お気軽にご相談ください。

法律相談会の流れ

 今後の法律相談会は、水曜日と金曜日に実施し、これまでと同様、午後2時~午後5時までです。場所は、日本共産党杉並地区委員会(高円寺南3-30-12)の一階で受付、二階で法律相談会を行ないます。
 予約は不要で、ご来所された方から受付を済ませ、弁護士との面談をして頂きます。
 ご不明な点等は、上記連絡先にお気軽にお問い合わせください。
 また、日本共産党杉並区議会議員にもご相談ください。

法律相談会の詳細・連絡先
■毎週、水曜・金曜 午後2時~5時まで
■無料
■予約不要、先着順
■場所:日本共産杉並地区委員会 杉並区高円寺南3-30-12
■連絡先:日本共産党吉田信夫事務所
電話  03-3316-2231
FAX 03-3315-0066

山田耕平 (2017年1月26日 22:01) | コメント(0) | トラックバック(0)
杉並区議会第一回定例会(通称・予算議会)は2月13日から開会 党杉並区議団の代表質問
 党杉並区議団を代表し田中区政の問題点を質す
 国の悪政追随を許さず「区民が主人公」の区政に
 ※代表質問と一般質問
吉田信夫事務所の法律相談会 無料法律相談会が週2日(水・金)実施に
 お気軽にご相談ください
 法律相談会の流れ
 法律相談会の詳細・連絡先
第三子を授かるも妻は酷い悪阻で入院 父子生活に忍び寄るインフルの魔の手(山田耕平・育メン日誌)
新年から宣伝行動に全力!
 原田あきら都議予定候補を先頭に

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース260_ページ_1.jpg











週刊山田ニュース260_ページ_2.jpg












山田耕平 (2017年1月25日 23:57) | コメント(0) | トラックバック(0)
 第三子を授かりました。まだ、安定期ではないため、お知らせすることを迷ったのですが、妻が極度の悪阻で入院してしまい、私の行動も様々な制限を受けています。
 地域のみなさんにもご負担をおかけすることも多いため、この時点でお伝えすることにしました。いろいろとご迷惑をおかけしますが、ご容赦ください。現在、母子共に健康で一安心しているところです。
 さて、父子生活がスタートし10日が経過しました。今のところ、子どもたちは元気一杯、特に寂しがることもなく過ごしています。しかし、我が家にはインフルエンザの魔の手が迫っていたのでした。最初に息子がインフルにかかり、その数日後、私が同じくインフルに...(泣)。
 今のところ娘は無事ですが、父子生活で予防も困難ですし、食事・洗濯等の家事をこなし、子どもの面倒を見ながらの闘病生活...。想像以上に過酷です。もう気合いとド根性で乗り切ります(笑)
2017インフル息子.jpg







息子は既に回復しました。



山田耕平 (2017年1月14日 23:59) | コメント(0) | トラックバック(0)
原田あきら都議予定候補を先頭に


今年に入り、党区議団は、原田あきら都議予定候補を先頭に宣伝行動に力を入れています。毎朝の駅頭宣伝から、スーパー前宣伝、宣伝カー運行等、党の政策を訴え抜いて、頑張ります。
2017新年朝宣伝荻窪.jpg




1月4日、荻窪駅北口での新年最初の宣伝。

2017新年朝宣伝阿佐ヶ谷.jpg


1月7日、阿佐ヶ谷駅頭での宣伝(党区議団、原田都議予定候補、長内衆院東京8区予定候補、吉田都議)



山田耕平 (2017年1月13日 02:23) | コメント(0) | トラックバック(0)
昨年末の杉並区議会第四回定例会において賛成多数で可決 区長給与、議員報酬引き上げを強行
 区民生活そっちのけ...区民の批判の声が相次ぐ
 政治家自らには甘く区民に冷たい政治
 行政・議会に対する住民監視が必要
増田顧問高額報酬問題 住民監査請求が棄却
 監査委員の責任が問われる...
まるで厄年のように...(今週の一コマ)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース259.jpg












山田耕平 (2017年1月10日 02:04) | コメント(0) | トラックバック(0)
◇日 時 2月26日(日)午後1時30分~

◇場 所 西荻地域区民センター(勤労福祉会館)
3階 第3・第4集会室
     杉並区桃井4-3-2  ℡03-3301-0811

◇会 費 1000円 軽食と飲み物を用意しています
(差し入れ大歓迎!)
◇楽しい催しも準備中!

みなさんのご参加をお待ちしています
お気軽にご参加ください!
春をよぶつどいチラシ2017.jpg





山田耕平 (2017年1月 8日 01:04) | コメント(0) | トラックバック(0)
区民生活そっちのけ...区民の批判の声が相次ぐ

 昨年末の区議会第四回定例会において、田中区長より、区長・議員等の給与・報酬の引き上げに関する議案が提出されました。党区議団は、区民生活を直視し、給与・報酬引き上げを止めるよう求めましたが、自民、公明、未来、自無等の各会派の賛成により可決、強行されました。
 安倍政権の下、消費増税や社会保障改悪により区民生活に重大な影響が及ぶなか、区民生活の実態や負担増を省みることもなく、政治家が給与・報酬を引き上げることは問題です。到底、区民の理解を得られるものではなく、多くの区民から批判の声が広がっています。
2017年区議会報.jpg









議会広報においても報酬引き上げの現状は明確化されていない。


政治家自らには甘く区民に冷たい政治

 この間、区立施設再編整備計画や区立施設使用料の引き上げ等に象徴される区民サービスの大削減が行なわれる一方、区長・議会が自らの給与・報酬を引上げる等、住民不在の行政運営が深刻化しています。

■各会派の賛否
杉並区長等の給与等に関する条例等の一部を改正する条例

結果

自民

公明

未来

共産

平和

自無

杉わ

共生

美杉

無木

可決

×

×

×

×

×


行政・議会に対する住民監視が必要

 今、議員報酬や政務活動費の使途に対して、住民の関心が高まっています。区民生活と乖離した区政運営を転換するために、行政・議会への住民監視が必要不可欠です。党区議団は議会のチェック機能の役割を果たすと共に、多くの住民と共同し「住民が主人公」の区政に転換するべく全力を尽くします。

山田耕平 (2017年1月 7日 23:13) | コメント(0) | トラックバック(0)
監査委員の責任が問われる...


 増田寛也氏が杉並区顧問に就任し、月2日5時間程度の勤務実態にも関わらず、月額35万円もの報酬を得ている問題について、昨年11月、住民監査請求が申し立てられていました。しかし、昨年末、杉並区監査委員により棄却されたことが明らかとなりました。監査委員の責任が問われる事態です。

ジャーナリスト・三宅勝久氏のホームページ「スギナミジャーナル」に詳細が掲載されています。

山田耕平 (2017年1月 5日 22:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
 年末年始は大変な年明けとなりました。大晦日には、皿洗い中に携帯が水没(泣)。さらに、私が体調を崩し、毎年恒例の井草八幡宮の元旦宣伝でも中止に...。その後も喉鼻風邪が長引き、先日は突然、肩に痛みが...初めての経験ですが、これが四十肩なのか???三十代なのに。
 特に厄年など、気にしたことはありませんが、流石に不運が続いています。不運を跳ね返すようなカラ元気で頑張るしかないですね。
携帯水没.jpg








携帯が水没



山田耕平 (2017年1月 5日 22:20) | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年 新しい年の幕開け 区民との共同を広げる一年へ 区民が主人公の区政に転換を!
 今年一年も全力疾走
 都政・国政の転換も
~2016年を振り返って~
 保健福祉分野の質問数 引き続きトップ!!
 都政改革の流れを加速 吉田信夫都議がバトンタッチ
~2016年を振り返って・続き~みなさんと一緒に政治を動かします!
 杉並から市民と野党の共闘を
 強権的、恣意的な区政運営と対決
 ■区民の意見を聞く姿勢を持たない
 ■区長自らの給与引き上げを強行
 ■勤務実態がほぼ無いのに35万円の報酬
今年は、いよいよ一年生(山田耕平・育メン日誌)

ニュースページはコチラ
週刊山田ニュース258_ページ_1.jpg











週刊山田ニュース258_ページ_2.jpg












山田耕平 (2017年1月 4日 01:40) | コメント(0) | トラックバック(0)
 育メン日誌も早くも6年目。息子の初登場時は赤ちゃんでした(写真)。その息子も、ついに一年生。最近は兄として、妹の面倒も良く見てくれるので親としても大変助かっています。 
 新一年生に向けて準備を始めているところですが、勉強や宿題、学童クラブ等、親としても期待と不安がいっぱいです。息子と一緒に親も成長していきたいと思います。
2017年新年⑩.jpg







ニュース初登場時の様子。

2017年新年⑪.jpg









兄としても成長中です。



山田耕平 (2017年1月 2日 01:22) | コメント(0) | トラックバック(0)
今年一年も全力疾走

 2017年、新しい年が幕を開けました。
 杉並区議会議員として議席をお預かりし、6年目を迎えました。昨年は日本共産党杉並区議団の幹事長に就任し、会派の代表として議会運営等に携わってきました。責任の重い役職に身が引き締まる思いですが、引き続き責任を持って務めてまいります。
今年一年も、みなさんからお寄せ頂いた願いを実現し、住民が主人公の杉並区政を目指して、全力で頑張ります。
2017年新年①.jpg











都政・国政の転換も

 安倍政権の暴走が深刻化し、昨年末はカジノ解禁推進法案等の3法案が僅かな審議時間で強行採決されるなど、議会制民主主義を蔑ろにする重大事態となっています。
 都政では築地市場の豊洲移転問題等、都政の闇に光が当てられつつあります。
 日本共産党は市民と野党の共闘を実現し政権の暴走を止めると共に、都政改革の流れをさらにリードするべく、全力で頑張ります。
2017年新年②.jpg



参議院選挙では山添拓候補(中央)を国会に押し上げて頂きました。

 引き続き、ご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。

山田耕平