HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

2023年1月アーカイブ

山田耕平 (2023年1月 4日 21:59) | コメント(0) | トラックバック(0)
住民本位の区政が始まる 前向きの変化をさらに前へ

 2023年の新しい年が幕を開けました。今年もよろしくお願いします。
 日本共産党杉並区議団は、本年も杉並区民の命と暮らしを守るために全力を尽くす決意です。
 2022年の杉並区長選挙では岸本聡子区長が誕生し、新たな区政が始まりました。これは、前区長による区民無視・区政私物化の区政運営に審判が下され「区民の声を生かしてほしい」という多くの住民の願いが示された結果です。
 新たな区政では、住民の力によって、住民こそ主人公という本来あるべき自治体への扉が開かれようとしています。
 前区政のもとで進められた児童館・ゆうゆう館の全館廃止方針や街を壊す都市計画道路整備は、岸本区政のもとで住民との対話や協議を尽くし見直す方向が示されました。
 党杉並区議団が求めてきた学校給食費の引き下げも直ちに実施され、物価高騰対策も強化されています。今後、家賃助成制度や高齢者の補聴器購入費助成も実施が表明される等、住民生活を支える手立てが始まっていることは重要です。
一般質問2022.jpg



前区政の諸問題の改善を求め一般質問


区長初登庁.jpg








昨年7月11日、多くの住民が迎える中、初登庁する岸本区長


岸本区長申し入れ.jpg



区長就任後、党区議団の申し入れを実施。


国の悪政からの防波堤へ

 岸田政権のもとで、大軍拡と社会保障の切り捨て方針が示される中、国の悪政からの防波堤となるのは基礎自治体の責務です。
 党杉並区議団は、住民生活の守り手となり、新たな前向きの変化をさらに前進させるために全力を尽くします。

※党区議団が追及 前区長の公用車乱脈運用が是正 区長公用車は廃止 車両は一般職員と共用へ

 前区政のもとで乱脈運用が繰り返されてきた区長公用車は、岸本区政では廃止されました。出退勤時の移動は自転車や公共交通機関、公務間の移動も一般職員と車両を共用しています。
 前区政のもと、区長公用車は私物化され、他地域の選挙応援や夜な夜な新宿に通う等、23区の区長と比較しても異常な運行が繰り返されてきました。
 緊急事態宣言時、軽井沢ゴルフ場に公用車で移動、飲酒・会食をしていた問題は、多くのマスコミに取り上げられました。
 党区議団は徹底調査に基づき、これらの問題を告発。追求し続けてきましたが、新たな区政で是正されました。
区長緊急事態宣言下出張問題.jpg







自転車通期中岸本区長.jpg








自転車出勤する岸本区長



山田耕平

月別アーカイブ