HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

教育予算の圧縮による弊害は明らか...学校トイレ洋式化率 杉並区は連続後退...
| コメント(0) | トラックバック(0)
防災拠点としても急務 速やかに予算措置を

 代表質問では、教育予算の圧縮により、児童生徒の教育条件整備の点でも、23区と比べて際立って低い状況を取り上げました。その一つが学校トイレの洋式化の遅れです。学校は震災救援所にもなるため早期の洋式化を進めることが必要です。
 学校トイレの洋式化率は、2015年度は52%で23区中16位でしたが、他区が洋式化の努力を進めるなかで毎年度、順位を落とし、2016年度19位、2017年度20位と後退。最新資料の2018年度には22位まで後退しました。
 4年間で見た場合、杉並区は8%しか伸ばしていませんが、中野区は38.4%も向上させ、23区で4位になるまで努力しています。
 杉並区でも速やかに整備を進めるため、必要な予算措置を講じるよう求めました。
トイレ洋式化率23区比較.png








トイレの洋式化率 23区比較



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/1085

コメントする

山田耕平