HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

西荻の街を壊す道路 住民合意無く申請
| コメント(0) | トラックバック(0)
 1月8日、西荻窪地域に重大な影響を与える道路拡幅計画「都市計画道路補助132号線」の事業認可申請が行なわれました。
 同計画は西荻窪地域の南北道路を拡幅し、現在の11㍍幅から16㍍(場所によって20㍍)に拡幅するものです。多くの商店・住宅が立ち退きを迫られ、駅南側では、計画と一体に駅前再開発も動き出しており、懸念の声が広がっています。

■東京都への事業認可申請の詳細
補助132認可申請.png




事業区間を二期に分け、第一期区間(赤矢印部分)の認可申請が行なわれた。


見直し求める署名 5千500筆超

 道路拡幅計画に対し、近隣住民や商店関係者が計画見直しを求める署名に取り組んでおり、2月上旬時点で5千500筆を超える署名が集まっています。住民の切実な声を無視し、住民合意も無く、杉並区が事業認可申請をしたことは許されません。
 開会した第一回定例会の代表質問では、計画の撤回を求めました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/1084

コメントする

山田耕平