HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

2019荻窪消防団操法大会 第3分団が準優勝
| コメント(0) | トラックバック(0)
 6月9日(日)荻窪消防団操法大会が開催され、私が所属する荻窪消防団第3分団が準優勝しました。

1番員(放水担当)で出場

 消防操法は火災現場を想定した訓練の一つであり、基本的な操作の習得を目指すために実施されています。
 防火水槽から給水、火災現場を想定した火点(的)にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順を演じます。採点は各番員の正確さ及び火点の的が倒れるまでのタイム等が減点法で採点され、減点が少ないチームが上位となります。
2019大会.jpg



操法中の1番員(私)の放水姿勢。水圧に振られないよう筒先を保持します。


 私は放水を担当する1番員を務め、7回目の出場となりました。この間、大会に向けて2月から訓練に励んできました。大会当日の操法では、私の行動減点は無かったとのことで、訓練成果を発揮することができました。
 残念ながら優勝には届きませんでしたが、引き続き、頑張ります。

ご支援に心から感謝致します!

 操法大会に向けて2月から約4カ月間の訓練に励んできました。この間、分団や地域のみなさんのご支援、党関係者のご理解とご協力、家族の支えによって乗り切ることができました。全てのみなさんに心から感謝致します。ありがとうございました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/1076

コメントする

山田耕平