HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

児童館のありがたさを実感する日々 子ども・子育て世代の拠点として!(山田耕平・育メン日誌)
| コメント(0) | トラックバック(0)
 現在、議会の真っ最中ですが、週末には娘の保育園の父母の会主催「秋まつり」が開催されます。今年度、私が父母の会・会長を務めていることもあり、てんてこ舞いの忙しさです。
 私のクラスの担当はバルーンアートの作成。父母達の練習会が必要で、そんな時にお世話になるのが、近所の児童館です。父母会の集まり、役員会、父母会のイベント等々、子連れで利用できる児童館には大変お世話になっています。この児童館が廃止され、機能が小学校に移されたら...子どもや保護者達の活動の拠点はどうなるのでしょうか?
 学校は制約も多く、土日の使用も困難です。子ども達が自由に遊ぶ場も制限されます。児童館廃止による問題点を痛感する日々です。
バルーンアート.jpg



花とネズミ(山田作)。花びらの大きさが違う...。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/1027

コメントする

山田耕平