HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

区立施設再編整備計画・施設使用料の値上げに対して 計画ストップに向け住民シンポジウム開催
| コメント(0) | トラックバック(0)
「杉並区民は黙っちゃいない住民集会」参加者は100名超え 活発に討論

 4月19日、杉並区が強引に進める「区立施設再編整備計画」「使用料等の見直し」にストップを求める住民シンポジウム(第3回)が開催されました。当日は杉並区全域から100名を超える住民が集まり、活発な議論が行なわれました。
第三回シンポジウム.jpg


第三回住民シンポジウムの様子


第三回シンポジウムチラシ.jpg








ボランティアでチラシなども作成。住民の輪が広がっている。



参加者の意見が溢れる

 様々な分野で区民生活に大きな悪影響を与える計画に対し、住民からは計画見直しを求める声が相次いでいます。
 シンポジウム当日の討議は3時間余に亘り、思い思いの意見や行動提起が行なわれ、中学生の参加者からは、児童館施設廃止問題について熱心な意見が出されるなど、アイデア満載の集会となりました。
 計画を強引に進める杉並区に対し、アピール行進や区役所前での抗議行動、区長に対する直接要請行動等の提案が多数出されました。

※当日提起された行動計画(要約)

1. 区内全域・全駅頭での宣伝行動
2. デモによる意思表示
3. 区長へのハガキ要請行動(区施設常備の無料ハガキ)
4. 区施設・住民白書の作成
5. ネットによる白紙撤回署名の取組み
6. 区役所でのヒューマン・チェーン行動
7. 区役所前での宣伝行動
8. 区民全家庭への署名簿配付・回収策
9. メディア(ホームページ開設など)を活用した宣伝行動
10. 担当部署区職員へのトコトン質問行動・要請行動
11. 区長との直接交渉
12. 全区議会議員への撤回要請行動
13. すべての問題がわかるビラの作成・商店街に置いてもらう
14. 地域のお祭りを利用しての訴え行動(荻窪ハーモニー祭り等)
15. 区長をかえる(区長選)
16. 小中学生向けの宣伝物(マンガを活用したもの)作成
17. 運動とりまとめ組織づくり

参加自由の連絡会組織を結成 動計画の具体化を検討

 再編に関わる様々な問題に取り組んでいる団体や個人により、参加自由の「連絡会」組織をつくることが確認され、町会や商店会を含む十数団体と個人が結集することになりました。今後は連絡会が中心となり行動計画を具体化し、次回のシンポジウムに提案します。
 第4回目のシンポジウムは五月十日に開催されます。ぜひ、ご参加ください。

第4回 住民シンポジウム

日時:5月10日(土)18:30~
場所:産業商工会館3階ホール
議題:行動日程等の確認等

ぜひ、ご参加ください!


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/382

コメントする

山田耕平