HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

6月22日告示 29日投票 区長選挙・区議会議員補欠選挙 区議補選予定候補者に上保まさたけ氏を擁立
| コメント(0) | トラックバック(0)
暴走政治にストップ! 住民が主人公の区政に転換を

 日本共産党杉並地区委員会は、六月二十二日告示、二十九日投票の杉並区議会議員補欠選挙候補者に、上保まさたけさんを決定しました。
 上保さんは、衆議院東京八区候補として選挙を戦った経験があり、現在は地区青年学生部長、くらし・雇用相談室長として青年の雇用問題の解決に取り組んでいます。また、自身が子育て世代でもあり、認可保育所増設等の要求実現運動も行なっています。

6議席から1議席増へ 区民福祉向上を目指して

 杉並区議会議員補欠選挙は区長選挙と同時に行なわれ、定数は3となります。既に十名以上が立候補を予定しており、多数大激戦の様相です。
 大激戦を制し、現在の六議席から一議席増の七議席を実現するために全力を尽くします。〝住民が主人公〟の杉並区政への転換に向けて、みなさんのご支援をお願いします。
上保演説写真.jpg










上保街頭演説写真.jpg




上保まさたけさんと共に杉並区政の転換を

※上保まさたけ氏の決意表明

 今、消費税の増税の強行、集団的自衛権の行使を可能にする解釈改憲の問題、原発の再稼働など、安倍自公政権の暴走政治が続くもとで、国民のくらしと営業が壊されています。
 そうした中で、悪政の防波堤となるべき杉並区政も田中区長と、自民、公明、民主などが一体となって、悪政を進めています。区立施設を再編し、区民の居場所、財産を奪おうとしています。認可保育園の整備も不十分です。
 こんな区政にもう黙っていられません!!
 今回の選挙は、安倍政権の暴走にストップをかけ、審判を下す絶好のチャンスであると共に、区政を転換する絶好のチャンスです。
 杉並で生まれ育って29年。これからも素敵な杉並を未来の子ども達に引き継ぐために、全力でがんばりたいと思います。
 みなさんの温かいご支援をよろしくお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/374

コメントする

山田耕平