HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

連日のゲリラ豪雨 続発する大雨・洪水注意報... 杉並区内で水害等が発生 水害対策に全力を
| コメント(0) | トラックバック(0)
集中豪雨により区内全域で様々な被害 21日には善福寺地域で再び冠水

 8月12日(月)の集中豪雨により、杉並区内で、浸水被害・大規模な停電・落雷による火災等、様々な被害が発生しました。
 また、21日(水)にも短時間の局地的な集中豪雨により、善福寺地域などで道路の冠水や床下浸水等の被害が発生しました。
 連日、大雨・洪水・雷などの注意報が出されており、今後も予断を許さない状況です。
21水害①.jpg








短時間(20分程度)の集中豪雨により、冠水した善福寺地域(1-20付近)。


21水害②.jpg






住宅街のマンホールから水が噴き出す。川の氾濫では無く、窪地の住宅地に周囲の水が流れ込むために発生する浸水被害。


21水害③.jpg








浸水のラインまで水が溢れた。床下浸水の被害となり、一週間程度で二度の被害となった。


12落雷.jpg









清水地域で落雷による火災も発生。電気コードから火が出たが、住民が在宅中だったため、消し止められた。


早急な対策が必要不可欠 下水道局に申し入れも

 現在、杉並区内全体の被害状況は調査中ですが、「被害認定調査」依頼が数十件に上っており、被災者支援や水害対策などが緊急の課題となっています。
 23日(金)には、都下水道局に対し、吉田信夫都議と共に〝下水道管の容量拡大〟などを求めて申し入れを行ないます。

第三回定例会で対策を求めます

 9月より始まる第三回定例会では、区が水害地域の正確な実態把握に取り組むことや道路の浸透舗装化、宅地内の雨水浸透施設の設置など、水害対策の拡充を求めます。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/244

コメントする

山田耕平