HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

認可保育園入園申込数・受け入れ可能数の推移(H24年度とH25年度の比較)
| コメント(0) | トラックバック(0)
H24年度の保育分野の状況

 井草の認可保育園増設計画の頓挫により、110名の受け入れ枠が確保できなくなったことは、区の最大の誤算か・・・。
 認可保育園の増設は、保育室からの転園(ピノキオ桃井)のみで、定員増も微々たるものになっている。これをもって、認可を増やしたとは到底言えない状況。
 新設園が保育室1園、認証1園(認証の新設は、無認可から認証となったもの)のみで、認可以外の増設も非常に遅れた年度に。この状況は、他自治体と比べても、遅れている。
 また、受け入れ枠の弾力化(定員増)での対応が多く、来年度も、弾力化の傾向が強まれば、大きな問題。
 待機児童解消のために、0歳児保育をカットし、1歳児に振り分ける動きがあるが、この背景には、0歳児保育への看護師配置を削り、職員数カットを視野に入れている可能性もある。

まとめ 
 H24年度の状況を見れば、保育施策に積極的に努力しているとは、到底、言い難い状況。現状の入園申込数の激増は、"付け焼刃の対応"をしたがために、申込数が増え、深刻な状況に陥っている可能性。

種別

保育園名(略称)

H24年度

定員増分

備考・内訳

 

 

認可保育園

佼成保育園

定員弾力化

ピノキオ桃井

17

保育室→認可へ

むさしの

15

定員弾力化(H25年度4月入園から)

聖心

定員増弾力化(H25年度4月入園から)

杉並ゆりかごのはら分園

12

定員弾力化(H25年度4月入園から)

合計

55

 

 

保育室

荻窪第4

15

定員増

南阿佐ヶ谷第2

30

新設園(H24年度7月)

合計

45

 

 

 

 

認証

ピノキオ上荻

定員増

小学館アカデミー西荻

定員増

ほっぺるランド東高円寺

定員増

京王キッズプラッツ永福町

定員増

保育園夢未来井荻

定員増

ピノキオ新高円寺

28

新設園(無認可→認証へ)

合計

47

 

受け入れ可能数が減少した保育園

 

 

認可保育園

井草

-9

待機児童対策のため受け入れ枠減少(0歳児)

西荻北

-6

待機児童対策のため受け入れ枠減少(0歳児)

久我山

-5

待機児童対策のため受け入れ枠減少(0歳児)

上高井戸

-41

H25.7月閉園

合計

-61

 

全種別

総合計

86名

H24年度に増加した受け入れ可能数



H25年度の保育分野の状況

 小学館アカデミー西荻南認可保育園のみが、4月入園時点での認可保育園の新設園なる見込み。前年度に比べ、認可保育園を中心とした増設計画が予定されているが、規模とスピードは不足。H25年4月の段階で、どこまでの受け皿を準備できるのかが大きな問題。
 東の会(みたけ)上高井戸は、認可上高井戸の閉園対策にもなる。7月の新設に合わせ、41名の児童がスムーズに転園できるか、現場が混乱しないよう、注意が必要。

まとめ
H25年度4月の時点で、かなりの待機児童が発生する可能性が高い。保護者の間でも、既に、話題になりつつある・・・。待機児童発生を見越しての対策が緊急に必要。

種別

保育園名(略称)

H25年度

増設分

備考・内訳

 

 

認可保育園

小学館アカデミー西荻南

80

新設園(H25年4月開設)

東の会(みたけ)上高井戸

96

新設園(H25年7月開設)

ポピンズ井草

60

新設園(H26年1月開設)

杉並さゆり保育園分園

30

新設園(H26年1月開設)

阿佐ヶ谷保育園定員変更

10

定員増(H25年10月変更)

合計

276

 

認証

ピノキオ井草

40

新設園(H25年4月開設)

合計

40

 

全種別

総合計

316名

H25年度に増加見込みの受け入れ可能数






トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/116

コメントする

山田耕平