HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

地域防災力の向上へ 日頃からの訓練が大切 地域の防災訓練に参加 救命処置の方法を普及
| コメント(0) | トラックバック(0)
掛け替えのない生命を救うために 応急手当普及員の認定を受けました

 東日本大震災以降、地域住民の方々の防災への意識が高まっています。
 先日、地元の小学校で行われた防災訓練に消防団(第三分団)の一員として参加しました。
 会場では、スタンドパイプやAED(自動体外式除細動器)の操作方法、包帯法、消火器の取り扱い説明などが実施され、私もAEDの使用方法、包帯法の説明を行ないました。
井荻小防災訓練2012.JPG



スタンドパイプ(ポンプを経由せず、放水可能)の使用方法を説明中


井荻小防災訓練2012②.JPG




AEDの操作方法、早期に心肺蘇生を開始することの必要性について説明中

 年配の方と共に、子育て世代の参加者も多く、〝緊急時にどのような事をするべきか〟〝応急手当をどのように行なうのか〟など、真剣に訓練に取り組んでいました。
 緊急時に備え、日頃からの訓練が重要です。引き続き、地域防災力向上のために、取り組みを強めます。

普通救命講習の際は、声をおかけください!

 先日、24時間の講習と実技・筆記試験を行ない、応急手当普及員の認定を受けました。普通救命講習の指導を行なえるようになります。
応急手当認定書.JPG



交付された認定書

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/95

コメントする

山田耕平