HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

福島県のサービスエリア(排水溝)にて
| コメント(0) | トラックバック(0)
一年以上が経過しても、高い放射線量...
 
 被災地までの道中、福島県内のサービスエリア(排水溝)で高濃度の放射線量(2.53μシーベルト、杉並区内の空間放射線量は0.04~0.06μシーベルト程度)を計測しました。
 一年以上が経過しても、依然として高い線量です。「原発事故は収束した」などとする政府の無責任な姿勢は許されません。
福島県(放射線測定).JPG





2.53μシーベルトを計測
測定者は原田あきら区議会議員



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/79

コメントする

山田耕平