HOME
プロフィール
政策・主張・実績
ブログ
ニュース
お問合せ・ご相談
リンク

カテゴリ:

本日、保健福祉委員会 増設計画断念の責任関係は?
| コメント(0) | トラックバック(0)
 本日午前、保健福祉委員会が行なわれました。
 様々な報告事項について、質疑が行なわれましたが、私の関心点の一つは、今後の保育所整備について。
 杉並区は、今回のような事態があったのにも関わらず、企業参入を進める考えのようですが、同様の問題が発生した場合の責任関係はどのようなものになるのでしょうか?

 質疑では、現状、「設置認可」の前であれば、区としては契約関係に無い状態とのこと。
 例えば、「設置認可」の前の段階であれば(今回の場合も)、先方の都合により、区で位置付けた計画が破たんしても、事業者への責任追及は出来ないことになります。

 各種審査を行ない事業者選定をしたとしても、計画断念等に対するペナルティが無ければ、今回のような事態は、何度でも繰り返されることになりかねません。

 土地確保から建設まで、全ての増設計画を営利企業に丸々担わせる現在のやり方は、スピードが早かったとしても、想定外の様々な問題を発生させかねません。

 契約にあたっての取り決めを厳しくすると共に、認可保育所の増設は区が責任を持って公立か、民間だとしても社会福祉法人などで対応するべきです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yamadakohei.jp/admin/mt-tb.cgi/26

コメントする

山田耕平